【最新情報】
友だち追加

ICOトークン販売詐欺の手口を解説|あなたの資金を詐欺師が稼ぎに利用



私が、ICOに参加するなら公式から参加することをおススメしているのは、あなたが振込む先が集まった資金をどのようにでも操作できるからです。



悪質なICO販売者あなたを騙すことは簡単です、販売者はリスクを取らずお金を稼ぐ方法考えるプロです。



今回はそのような操作の1例、2018年に実際起きた事例をもとに解説します。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

誇大広告であなたに購入を促します

本来は、誇大広告の画像を載せたいのですが、後のこともありますので控えさせていただきますね。



・上場後100倍確定コイン情報

・爆上げ確定ICO情報

・大手投資会社が投資するICO

・一般販売されていないICOの特別販売



などなど、如何にも稼げそうな表現であなたの資金を出させようとしています。



エアドロップで誘う広告も多く見られましたね。



このような広告を見たあなたは「買っておいた方が良いのでは?」と思いませんか?



特に、一般販売されていないコイン(Telegram)などが「特別枠を確保しました」などと言われれば「購入したい」と言う気持ちは頂点に達するでしょう。



ですが、特別枠を確保したのではなく、上場後の購入を考え資金集めしている場合が多いのです(実際に枠を確保している場合もあり)。



※ここでは、実際に特別枠を確保している場合(公式サイトに購入した○○○コインを反映させます:もちろん売買できません)ですと解説が複雑になるので、分かりやすさを優先し簡単に理解できるよう特別枠を確保していない場合で解説します。



※特別枠を確保している場合・特別枠を確保していない場合のどちらも実例があります。

実際に詐欺ICOに参加した流れ

特別枠を確保している場合は、公式サイトに反映させますがコインの移動の時期を操作します。



・10,000○○○コイン=10万円(○○○コイン=10円)

・最低価格が50万円~



として解説しますね。



※公式発表も同じレートで販売をしていましたが、最低価格は1万円~と言う条件だった。



先程の広告を見て「買わなければ」と心に決めたあなたは、100万円を販売者に送金します。



他の出資者も含め、販売者は合計1億円を集めたとします、ですが販売者は何もせず上場を待ちます。



上場が近づくと、あなたにに「○○○コインの配布が遅れている」と報告があります。



待つしかありませんね「言い訳は何とでも」、それに資金は詐欺師の手中です。



ここで2つの分岐点があります。

1.上場され価格高騰が起こった場合:

ICO価格の10倍になりました、ところが配布を受けていないあなたは売却できません。



最後まで配布はされず、あなたを含む全員の投資資金は全額(1億円)返金されます。



この時、販売者は「様々な理由で○○○コインが配布できなくなりました」と、あなたに報告をします。



販売者は○○○コインをすべて売却し10-1=9億円を稼ぎました(分かりやすく10倍で解説しましたが、たかだか2倍になったとしても1億稼げます)。

2.上場され価格割れが起こった場合:

価格割れが起こった場合は簡単ですね、○○○コインをそのままあなたを含む全員に配布します。



あなたを含む全員は、送金した金額分の○○○コインをICO割れした価格で保有することになります。



※返金する場合でも「特別枠を確保している場合」なら、公式から資金集めの報酬があるので販売者は稼げています。

ここで重要なのはあなたの心理です:

高騰した場合:

この販売者の言う事は本当だった、今回は問題があり配布できなかったがお金も返してくれたし次回に期待できる。

価格割れの場合:

価格割れにはなってしまったがトークンを配布してくれた、次回に期待しよう。



と言う気持ちが働くようです。



ですが、今回の解説のように意図的に行われている場合「あなたが稼げることはあり得ない」と言う事を理解してくださいね。

最後に

如何でしたか?



ICOトークンを受け取った方(当たり前ですね購入したのですから)も見えるでしょうが、実際に起こった事例です。

上場後「どちらに転んでも販売者にリスクが無い」と言う事です。

もちろん高騰が無ければ稼げませんので、高騰の可能性があるコインを選択するでしょう。

ですが、高騰した恩恵はあなたには戻ってこないと言う現象でした。

PS.

ICOに参加すると言う事は「プロジェクトを応援する」と言う事です、上場直後に大きな利益を得ることは考えない方が良いと思います。

見ず知らずの人にお金を預けるのは危険です、私は一切受け取らないのはどれだけ優良と思えるICOでも、プロジジェクトが思惑通りに進むのかは分からないからです。

ですが、あなたが選んだICOを長い期間で応援する覚悟で臨んで頂ければと思います、もちろん私はそういう気持ちで参加しています。

仮想通貨はこれからです、将来有望なICOに参加し億リ人を目指しましょう。