【最新情報】
友だち追加

HyperionXの仮想通貨エアドロップ|HYPEトークンを無料で貰う



HyperionXは、既にICOのプレセールが終わっているプロジェクトですが、一般ICOは2019年12月31日まで行われます。



2019年に入ってから本格的に販売されるトークンを今のうちに貰っておきましょう。

★ 目次 ★
1.HyperionXのトークンセール
2.HyperionXのエアドロップを申請する方法
3.エアドロップトークンを確認する方法
4.最後に

関連記事はこちら

月利10%の仮想通貨ウォレット作成方法と預入方法を解説

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.HyperionXのトークンセール

HyperionXは、2019年2月20日より一般トークンセールが始まります。





プレセールは2018年9月30日に既に終了」としましたが、画像のスケジュールを見て頂くと2018年12月1日から始まっているように書かれていますので、参加可能かもしれません。



トークンセールが始まって15日間だけお得なボーナス付での購入が可能です。



・Day1~5:1TREE=$0.04+20%bonus

・Day6~10:1TREE=$0.04+10%bonus

・Day11~15:1TREE=$0.04+0%bonus



ちょっと気になることがありました、次の画像を見て下さい。





今回のエアドロップで貰えるHYPEトークンとICOが行われているTREEトークンは異なるトークンのようです。



ですが公式サイトにはどちらも記載されており、プロジェクトの一環だと言う事が分かります。



HyperionXの公式サイト⇒こちらから



また、プロジェクトの詳細を知りたい方は、公式サイトから「メーリングリスト」に登録しておくのも良いでしょう。



では、本題のエアドロップの申請方法を解説していきます、簡単ですので是非参加して下さい。

2.HyperionXのエアドロップを申請する方法

HyperionXは、テレグラムボットで簡単に申請できるエアドロップで、Telegram・Twitter・Facebookのアカウントだけですべてのタスクをこなせます。



HyperionX公式テレグラムBOT⇒こちらから





START」→「Tasks」とクリックして下さい。





メールアドレスを求められますので入力し「送信」してください。



メールボックスに認証用のコードが届きます。





認証用のコードを入力し「送信」してください。





認証に成功しますとTelegramへの参加タスクが表示されますので「@hyperionxtech」をクリックして下さい。





JOIN GROUP」をクリックし、最初の画面に戻り「Done」をクリックして下さい。




@hyperionxupdates」をクリックして下さい。





JOIN CHANNEL」をクリックし、最初の画面に戻り「Done」をクリックして下さい。





Twitterのアカウントを求められますので、@マークを除き入力し「送信」してください。






赤い枠で囲んだ、HyperionX公式Twitterを表示させてください。





フォローする」をクリックし、最初の画面に戻り「Done」をクリックして下さい。





FacebookのプロフィールURLを求められますので入力し「送信」してください。





赤い枠で囲んだ、HyperionX公式Facebookを表示させてください。





いいね!」&「フォローする」をクリックし、最初の画面に戻り「Done」をクリックして下さい。





ERC20のイーサリアムアドレスを求められますので、入力し「送信」をクリックして下さい。



これでエアドロップの申請は終了です、お疲れさまでした。

3.エアドロップトークンを確認する方法

先程の申請の最後「ERC20のイーサリアムアドレス」を「送信」すると以下のメニューが表示されます。





Balance」をクリックして頂くと「10000 HYPE Tokens」となっているのを確認頂けます。



ところが、一度閉じてしまったり何か他のボタンをクリックしてしまうとメニューが無くなってしまいます。



エアドロップを始めるに当たり「/start」から始めました、最初まで戻り「/start」をクリックする所から始める。



または、Telegramを再起動すると「/start」からはじまると思われます。





/start」→「Account Info」→「Balance」とクリックして頂くと「10000 HYPE Tokens」を確認することができます。

4.最後に

仮想通貨は2018年当初から下落を始め、昨年末から参加された方の殆どが大きな損失を出しています。



昨今の下落も伴い「仮想通貨は終わった」と言う声もちらほら聞こえてきます。



ですが、私は仮想通貨はこれからが本当の値動きになると思います。



米ナスダックが正式にビットコイン先物計画を発表したり、アメリカ・オハイオ州では仮想通貨で税金が支払い可能に。



低迷を続け不安になっているにも拘らず、世界では仮想通貨(Blockchain)を利用する明るいニュースが毎日のように流れてきます。



日本でも、金融庁が仮想通貨のICOに対し規制をし、2019年には「金融商品取引法」など改正を行うと発表し、前向きな姿勢が伺えます。



そんなに明るいニュースがあるのに「何故低迷を続けるのか?」と言うと、安全面がまだまだ現行の金融関連商品に比べ劣っていることが挙げられます。


数十年もかけて作り上げてきた現行商品のセキュリティーと同じレベルまで作り上げるには、相当の技術が必要です。

お金に変わるe-マネーにまでするには、もう暫くの時間が必要ですが、安全面が整ったら仮想通貨の需要は思った以上になると思われます。

是非この低迷期に仮想通貨を集めておいてください。