【最新情報】
友だち追加

ビットコイン投資|HYIP(高配当投資)って一体何をすれば良いの?

ビットコイン投資として、2016年後半から日本でも盛んになってきたHYIP(高配当投資)


実は、詐欺・危険なサイトがほとんどです。


ですが、中には本当に資金を集め事業展開している案件もあり、このような案件を見つけることができれば、たった1万円~初めても莫大な資産を構築することが可能なのです。


今回は、読者さんからの質問で「HYIP(高配当投資)って一体なのをすれば良いの?」と言う疑問について解説します。

ビットコインHYIP(高配当投資)案件探し


まずは、案件を探すことになります。


HYIP(高配当投資)は、日利息1%~10%以上もの利息を稼げる案件です。


ですが、普通に考えて日利息10%で利息を払い続けることなんて不可能ですよね。


だって、投資したお金が「1ヶ月後には3倍になる」ってことですからね。


では「稼げないの?


いやいや、それが稼げるんです


で、ここで大事なことは、稼げる案件を探すことです。


では「どうやって稼げる案件を見つけるの?


ネット上には、様々なHYIP(高配当投資)を紹介しているサイトがあります。


BTCdreamが推奨しているのも同じです。


このようなサイトの情報から探します。


ここで注意することは、日利息があまり高くない案件(1%~3%くらいまでが比較的長期運用可能)を探すことです。

ビットコインHYIP(高配当投資)会員登録


案件探しで「これなら行けるんじゃない」って思われる案件を見つけたら登録します。


HYIP(高配当投資)の案件の登録は、ほとんどがシンプルで、

・名前

・ログイン名

・メールアドレス

・パスワード

・ビットコインウォレットの受信アドレス

を入力するだけです。

参考画像:

HYIP(高配当投資)に参加するなら、ビットコインウォレットを開設することは必須です。


もしお持ちでないなら、この機会に解説しておきましょう。

※「ビットコイン受け取りアドレス」は、配当やReferralsコミッションなどを受け取る際に必要です。もしお持ちでないなら、約1分で開設できる、日本で一番簡単なビットコインウォレットcoincheckを開設しておきましょう。

ビットコインHYIP(高配当投資)資金入金(デポジット)


案件に会員登録し、サイトにログインすると「DEPOSIT」や「Make Deposit」と言う資金を入金するリンクがあります。


案件によってまちまちですが、多くは入金する金額を選択し、入金画面を表示させます。


するとビットコイン支払いの欄があり、入金するビットコイン数とあなたが送金するビットコインアドレスが表示されます。


その入金するビットコイン数とビットコインアドレスを、あなたのビットコインウォレットに貼り付け送信すると入金は完了します。


参考画像:


ビットコインHYIP(高配当投資)入金確認


入金が完了したら、あななたが登録したサイトに戻り入金(デポジット)を確認します。


あなたがすることは、ここまでだけ。


後は、配当が入金されるのを楽しみに待つだけです。


参考画像:


ビットコインHYIP(高配当投資)出金手続き


HYIP(高配当投資)には、

1.元本を含めた(利息をプラス)支払いをする案件

2.利息だけ受け取れる案件(元本は戻ってこないタイプ)

3.利息だけ受け取れる案件(満期後に元本が戻るタイプ)

4.満期後に元本・利息をまとめて受け取れる案件

などがあります。

出金手続き:1.~3.までは毎日出金することができます(最低引き出し金額がありますので、あまり低い入金ですと毎日引き出すことができません)。


ですが「毎日出金しなければならない」と言う事ではありません。


サイトには「Withdraw」と言う出金リンクがあり、出金用のページを表示させます。

登録時に、あなたが受け取るビットコインアドレスを登録していますので、出金したい金額を入力し出金ボタンを押すだけで出金できます。

ビットコインHYIP(高配当投資)どのタイプが安全?


どのタイプが安全か?」と思われるかもしれませんが、問題は日利息と本当にその事業が行われているかがカギとなります。


中でも1.は元本+利息を日割りで支払われるので「安全と言えば安全」と考えることができます。


しかし、HYIP(高配当投資)の場合、支払い利息が大きいため長期間運営してくれる案件を見つけることが最重要です。


ただし、4.のまとめて受け取れるタイプは配当も良いのですが、支払いがされないリスクはありますね。


要は「どれだけ信ぴょう性が高い案件かを見極める必要がある」と言う事です。

ビットコインHYIP(高配当投資)まとめ


実際にHYIP(高配当投資)をやってみるとお分かり頂けますが、とってもシンプルになっています。


BTCdreamは、資産家の友人と共に調査した案件を紹介しています。


ですので、日利息は低めの案件がほとんどですが、長期運用可能な案件となります。


HYIP(高配当投資)に興味を持たれたなら、少額からでも試しにやってみることをおススメします。


例えば:

apex(エイペックス)は、5ドルからでも参加できます。

RichmondBerks(リッチモンドバークス)は、10ドルから参加できます。

このように、多くの案件は500円~3,000円程から参加できますので、参加するハードルは低いのです。

※あまり入金金額が低いと、最低引き出し金額があり毎日引き出すことができないことがあります。
例:1,000円で参加し日利息が1.5%だったとしたら配当は1日15円です、さすがに引き出しできないと考えられますね。

余談ですが、BTCdreamの目標は:もし50万円を10案件に投資した場合、平均2%と考えると1日10,000円を受け取ることができますね。


如何ですか?


今から少しずつでもHYIP(高配当投資)にかかわってみようと思いませんか?


当サイトからの参加者には、BTCdreamの数十倍の予算をかけて運用を行っている方もいらっしゃいます。


是非、一緒に夢を叶えてみましょう。

BTCdream現在運用中の7個の優良案件


X-Binary(エックスバイナリー)

RichmondBerks(リッチモンドバークス)

RightRise(ライトライズ)

SportArb(スポートアーブ)

palmills(パーミルズ))

apex(エイペックス)

Razzleton(ラズレトン)