【最新情報】
友だち追加

HYIP(高配当投資)案件を探すのはどこ?「ハイプ屋」と言う言葉を知ってますか?

今回は、HYIP(高配当投資)案件についてではなく、HYIP(高配当投資)情報の入手方法について考えた結果報告です。

最初に、ちょっとした情報からお伝えいたします。

BTCdreamを訪問されたあなたの目的は分かりませんが、HYIP(高配当投資)に興味があるのは間違いないと思われます。

ここで1つの情報です。

あなたは「ハイプ屋」と言う言葉を知ってますか?

ハイプ屋」とは?

HYIP(高配当投資)案件を紹介するサイトを運営する方たちのことを言います。


※BTCdreamのようなサイトも入るのでしょうか?


この方たちの特徴は、最初から10万円~100万円の投資を行い、いかにも安全そうに装い登録を促していることです。


案件の紹介レベルによって「投資金額を調整している」とも言えますね。

例えば:

第1段階のREFERRAL報酬が7%の案件に1BTCを投入するとして、200人の方が新規登録をするとしますね。


この200人の方が、平均で0.1BTCを入金すると、20BTC(100,000円で計算)は200万となります。


200万円の7%=140,000円となり、初期投資金額の1BTCを充分回収できています。


ですので、たとえ数日で「飛んだ~」としても、充分プラスで終えることができるのです。


投資資金が回収できていますので、配当で稼げる金額は全て利益となるわけです。


ノアコインやQUANTAコイン・ワールドピースコインなんて投資詐欺がありましたね。


これらも同じで、顧客を獲得すべく活動する方たち(運営側とのつながりがある)は、そもそも一般の方達がコインを購入する際にかなりの報酬を得ています。


ですので、実際にそのコインが世の中に出回らなくても十分報酬を受け取ることができるのです。


これらのコイン情報は別の機会に投稿させて頂きます。

運営側とつながっている「ハイプ屋」

また、運営側とつながっているとのうわさがあり、案件が飛ぶ前に大きな資金を投入し、あたかも安全であるかのような運用を行い、運用・追加投資を促す行為を働くこともあるようです。


ハイプ屋」は、運営側とつながっていますので、その資金は事前に返還されており「飛んだ~」となっても何も痛手はないのです。


※と言う事は、痛手のあるBTCdreamは「ハイプ屋」ではないと言う事か?


運営側とつながっている」と言う事は、リスクがありませんので「何でも来い」なわけですね。


ハイプ屋」ではなくても、HYIP(高配当投資)をコツコツ実践されている方も多く見られますが、ほとんどの方は少額資金での運用を行っています。


このあたりが、見極める軸となるかもしれませんね。


当然、いつ何が起こるか分からないHYIP(高配当投資)に「多額の資金は投入できないでしょう」と言うのが、BTCdreamや他のHYIP(高配当投資)運用者たちの考えです。


BTCdreamも強力な紹介者の助言で始めたHYIP(高配当投資)でしたが、「ハイプ屋」からの情報も数多く取り入れてきました。


ですが、ほとんどが数か月で無くなる案件ばかりでした。

「ハイプ屋」の情報から始めた運用結果

また、ある案件を運用する際「ハイプ屋」が「強気な運用」と言う事でしたので開始したBTCdream


うっかり乗ってしまったが最後、その後も「強気な追加投資」を行う情報が記載され、つられて追加投資を行っていました。


で、結局「飛んだ~」と言う事になりますよね(HYIPは何時かは飛ぶ)。


この「飛んだ~」後の記事を読んで驚きました。


チョット嫌な感じがあったので追加投資はやめ、少しづつ回収をしていました」だとさ?


これって、なんで情報サイトなのに「追加投資を止めたこと言わないのかな?


結局、それを信じたBTCdreamはじめ多くの利用者様たちは、痛手を負ってしまったのでした。

何のためのHYIP(高配当投資)情報サイトなのか?

訪問客にできるだけお金を使わせ「REFERRAL報酬を稼げればよい」と言った感じのサイトもあるのでご注意くださいね。


こんな「ハイプ屋」からの情報サイトを運用していたら、おそらく何時までたっても稼げないですよ(一時的には稼げるかも)。


ハイプ屋」の情報サイトは「良い案件を紹介するものではない」とつくづく感じます。


そりゃ、BTCdreamが紹介する案件も50EXのように僅か3日で「飛んだ~」となることもあります。


しかし、事前にわかるわけがないので、致し方ありません。


BTCdreamは、紹介者との調査といくつかの「ハイプ屋」を利用して案件を見極めています。


あなたが、HYIP(高配当投資)を選択する際、BTCdreamの情報から優良HYIPをお選びいただくことが可能だと確信しています。

「ハイプ屋」とBTCdreamの紹介者の違い

BTCdreamでも、これまでの実績で1番高額な運用が50,000円でした(配当からの再投資も含む)。


BTCdreamの紹介者は、数十万円~数百万円を投入していますが、彼は全くの遊び感覚(マネーゲーム)ですし、サイト運営は行っておりません。


BTCdreamは、HYIP(高配当投資)で少額でも資産を構築できることを証明するために運用を行っています。


例え誰1人として当サイトからの登録が無かったとしても、配当から利益を上げていく事を重視します。