【最新情報】
友だち追加

HYGH登録・KYC・2FAの設定と高評価ICOトークンをエアドロップで貰う



HYGHトークンは保有しているだけでもメリットのある夢のある新規発行通貨です、是非沢山保有してみて下さい。

★ 目次 ★
1.HYGHとは?
2.HYGH公式サイトに登録する方法
3.KYC・2FAの設定をする方法
3.-1.2FAの設定
3.-2.KYCの登録
4.HYGHトークンをエアドロップで貰う方法
5.最後に


関連記事はこちら

随時更新!最新版!仮想通貨を無料で貰えるエアドロップをまとめて紹介


1.HYGHとは?

ICOBenchで4.3/5.0の高評価を受けています。

HYGHプラットフォームを介して生み出される収益の9%を四半期払いでトークン保有者に報酬を与えます。

PreICO

・トークンセール期間:2019年1月7日~2019年3月7日

・トークン販売価格:$0.03

ICO

・トークンセール期間:2019年4月1日~2019年6月1日

・トークン販売価格:$0.05

HYGHは、広告業界の民主化を促進するプラットフォームとして機能します。

民主化とは、HYGHエコシステムへの参加を、すべての人にアクセス可能にすることです。

HYGHの事業モデルは、2022年に6,000億ドルを分配する市場を確保することを目標としています。

控えめな見積もりでは、2022年までにHYGHの革新的なプラットフォームは2倍にするだろうと示唆しています。

2022年に600億ドル、世界全体の広告市場の10%をシェア。

HYGH. Everyone can advertise. from 908 // berlin on Vimeo.


※1分44秒の動画です、興味がある方は是非ご覧ください。

もっと詳しく知りたい方はホワイトペーパーで確認してください⇒こちらから

2.HYGH公式サイトに登録する方法

公式サイト登録⇒こちらから



・名前

・メールアドレス

・個人(Individual)or企業

・パスワード

・パスワード(確認用)

・自動で入力されています、そのままにしてください。

私はロボットではありません」と「利用規約」に「✔」を入れ「SIGN UP FOR FREE」をクリックして下さい。

メールボックスに認証用のメールが送信されています「Verify email address」をクリックして認証を行ってください、登録はこれで完了です。 

3.KYC・2FAの設定をする方法

画面下部にある人のマーク「Profile」をクリック。



Facebook Timeline Url」にURLを入力し「UPDATE」をクリック。

3.-1.2FAの設定

QRコードをスキャンし表示された6桁のコードを入力し「ENABLE」をクリックすれば設定完了です。

青く塗りつぶしたところに、QRコードが利用できない時に使える復元用Keyがありますので、パソコン以外の場所に保管して下さい。

※まだ認証システムをインストールされていない方は、GooglePlay・AppStoreからインストールしてください。

3.-2.KYCの登録

KYC」をクリックして下さい。



・First Name:(例:ICHIROU)

・Last Name:(例:SUZUKI)

・Gender:(MALE or FAMALE)

・Date of Birth:(月/日/年)

・Nationality:(日本人の方はJAPANESE)

・Country of Residence:(日本人の方はJAPAN)

・Residential Address:(市町村以下で結構です)

・Contact Number:(携帯電話番号)

・Email:(メールアドレス)

・Investment Amount:(投資予定額:画面では投資は後で考えますを選択しています)

・Payment Method:(投資する際に利用する仮想通貨名)

・Identity document:(アップロードするID)とIDの表画像を選択

・Identification Number:(ID番号)

・Personal photograph (with ID in Hand):IDを持った自撮り画像を選択

全て入力されましたら、少し下にスクロールします。



画像のように✔を入れ「SUBMIT」をクリックして下さい。

※利用規約や、UScitizenではないか?など重要なことを尋ねています、よくお読みになり✔を入れて下さい。

4.HYGHトークンをエアドロップで貰う方法

Social」をクリックして下さい。



Telegramは必須です、TwitterとYoutubeは必ず連携しなければならない訳ではありません、特にYoutubeは動画を作成しないのなら連携する必要はありません。

次に、エアドロップの申請について解説します。



右上の「My Balance」→「GET YOUR CODE」→「Bounty

緑の枠で囲んだ所に報酬が記載されています、最大で19,300HYGH貰えることが分かりますね。

画像では1HYGH=$0.03となっていますがICO価格は$0.05ですので、19,300HYGHX0.05=10万円以上になることが分かりますね。

私は動画作成が苦手なのでできませんが、得意な方は是非参加してみて下さい。

赤色の枠で囲んだ「▼」をクリックすると各タスクが表示されますので、出来るタスクをこなしましょう、TelegramはJOINするだけで100HYGH貰えます。

5.最後に


HYGHトークンを保有していると、運営が挙げた収益の9%を四半期ごとに配当されるとされています。

仮想通貨は、そもそも名も無い企業(仮想通貨を発行するために作られた企業が多い)が多く、ICOが成功しても価格変動で稼ぐことを主に考えている方が殆どで、上場後高騰しても手放す人が多く下落の一途をたどります。

ですので、企業としては価格の下落を防ぐためにも、できるだけ手放さない工夫をし、市場に出回る通貨を抑える必要があります。

仮想通貨取引所が発行する取引所トークン(独自トークンなどがこれにあたります)の仕組みも保有しているだけで資産が増え手放さない工夫が施されています。

HYGHトークンもプロジェクトの進行具合と四半期に一度の配当が順調に行う事が出来れば、価格高騰も見込め将来的に楽しみがある通貨と言えます。

是非ICOにも参加し出来るだけ多くのHYGHトークンを保有してみましょう。