【最新情報】
友だち追加

HEROのICO最新情報|3月9日QRYPTOS上場決定で日本人が涙?


HEROの公式から嬉しい情報が届きました!



いよいよ、HEROトークンセールが2月1日より始まります、併せて公式よりこんなメールが届きましたね。

HERO Token will be listed on QRYPTOS starting March 9, 2018

QRYPTOS is a crypto-crypto exchange which supports trading of multiple cryptocurrencies including ZEC, BTC, XRP, ETH, ETC, LTC, XMR.

“We are incredibly excited & honored to be the 1st exchange to list HERO token.” –

HEROトークンは2018年3月9日からQRYPTOSに掲載されます
QRYPTOSは、ZEC、BTC、XRP、ETH、ETC、LTC、XMRを含む複数の暗号化された通貨の取引をサポートする暗号暗号交換です。もっと読む
「HEROトークンを一覧表示する第1回の交換には非常に興奮しています。」


スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

HERO3月9日上場決定!でも?

HEROのトークンセールが終了するのが2月28日、なんと9日後の3月9日にはQRYPTOSに上場されると言う事です。

HEROのICOに参加した(する)方には嬉しい情報ですね。

と言う事で、早速QRYPTOSに登録して準備をしようとしたのですが、障害発生!

口座情報の詳細を入力し「次へ」をクリックしたところ「日本在住、日本国籍の方は現在サービスをご利用になれません。」と表示されました。

QRYPTOSは、QUOINEX(日本の取引所)の海外版の為登録ができないのか?

どちらにしても、今回の上場に日本在住の方は参加できないことになるようです

しかし、BTCdreamを始め多くのHEROトークンを購入者様は、HEROの将来が有望だと言う事で購入されているのではないかと思います。

となれば、それほど時間もかけず他の取引所に上場されるはずです。

上場直後の高騰は楽しみですが、致し方ないと言う事ですね。

微かな期待を持ちQUOINEXに登録

QUOINEXに上場されるのでは?」と言う声も聞かれそうですが、日本の取引所は金融庁の属名「ホワイトリスト」に載らないと取引を始めることはできません、金融庁がそんなに早く決定を出すとは思えにくいですね。

ただし、HEROの場合日本国にとっても影響力のある孫正義さんが絡んでいることもあり「もしかしたらQUOINEXでも取引が始まるのでは?」と期待してしまいます。

と言う事で、この機会にQUOINEXに口座を開設し、あわよくばQRYPTOSでHEROの取引ができないかと確認してみます(出来るわけないか?)。

ビットコイン
QUOINEX公式ページはこちら

最後に

今回の発表は、日本人の方には過酷な発表だったと思います。

ですが、HEROの未来を信じて参加した私たちは、直近の売買を期待しているばかりではないと思われます。

BTCdreamは、QRYPTOSに登録できたとしてもHEROを売却するつもりはありません将来への期待を込め数年はガチコを決めての購入ですので、それほど気になりません。

今回QRYPTOSに上場されることで、HEROが世界でどのような評価を受けるのか楽しみでもあります。

どちらにしても、QRYPTOSのみに上場されるわけではないでしょうし、今後の情報に期待しております。