【最新情報】
友だち追加

藤井厳喜:負債1,000兆円で日本破綻?ワールド・フォーキャストが2019年を予測


無料で6つの動画と特典が貰えます!


★ 目次 ★
1.負債1,000兆円で日本も破綻?
2.藤井厳喜は2019年何を予測する?
・2.-1.藤井厳喜(フジイ ゲンキ)プロフィール
・2.-2.藤井厳喜の近況
・2.-3.藤井厳喜の著書
3.webだから出せる国際社会の真実
・3.-1.国際政治学者・藤井厳喜は、
4.「知ってはいけない世界の裏側」の内容
5.保証について
6.最後に


関連!無料で貰える書籍

大富豪の投資術:通常5,000円→今だけ無料!日本の将来に不安があり購入?


スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

1.負債1,000兆円で日本も破綻?

日本の負債が1,000兆円を超え日本も破綻するのか?」という議論がよく行われています。


2018年3月に発表された日本政府の総資産は約986兆円、一方、借金に相当する負債が約1470兆円で、差引約484兆円が債務となっています。


負債:約1470兆円のうち約825兆円(日本銀行は約459兆円)は国債となっています。


こちらで確認いただけます⇒平成28年度連結財務書類(181ページ)


こう聞くと、何だかそれほど危機的な状況ではないようにも思えます、だって日銀って言えば「政府同然なんだから借金を返す必要はないんじゃない?」って思いませんか?


ところが、日銀の負債の大半は銀行から預かっている預金です、預け元が「返して!」と言ってきた場合、そんな悠長なことは言ってられません。


政府・日銀間の国債を「返さなくても良いよ!」なんてしてしまうと、返済のために紙幣を大量に発行しなければならなくなります。


そんなことをすればインフレになってしまいます。


結論、形的に日銀に国債を買ってもらっているだけで、実際は紙幣を増刷しているだけにすぎません。


また、総資産約986兆円と言うのも、経済状況が悪くならないことが前提での資産だと言う事を忘れないでください。

2.藤井厳喜は2019年何を予測する?

藤井厳喜氏は、朝まで生テレビ・バイきんぐ・ニュース女子・虎ノ門ニュースなどに出演している方です。

そして、事実、

1990年:日本のバブル崩壊
2008年:リーマンショック
2016年:トランプ大統領当選
2018年末:日本株価暴落


などを予言した、気鋭の国際政治学者「2019年何を予測するのか?」で、世界の経済・金融界では藤井厳喜氏の発言に注目しています。


藤井厳喜の予言を無料で入手⇒こちらから

・2.-1.藤井厳喜(フジイ ゲンキ)プロフィール

株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループオブジャパン代表取締役。


1952年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科入学。

1977~85年:アメリカ留学:

・クレアモント大学大学院で政治学修士号取得
・ハーバード大学政治学部大学院博士課程修了

1989~92年:

・文化放送でニュースキャスター
・朝まで生テレビ(テレビ朝日)等にも出演
・チャンネル桜のキャスターや討論番組に出演

・2.-2.藤井厳喜の近況

三井信託銀行、日興証券等の顧問、財界人の個人アドバイザーを務める。


日米保守会議の創設やアーミテージ元米国務副長官、ゼーリック世界銀行総裁(共に当時は民間人)等を日本に招聘し、日米政界間のパイプ造りに奔走。


・拓殖大学日本文化研究所客員教授:客員教授
・警察大学校:専門講師
・株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループオブジャパン代表取締役。

2008年1月

主宰するケンブリッジ ・ フォーキャスト ・ レポートにおいて、

・日本のバブル崩壊
・アメリカの株価上昇
・平成20年(2008年)9月以来の世界金融恐慌


などの大胆な予測を数多く的中させた、特に、8ヶ月後のリーマンショック(金融9・11)を予期していた経済学者は皆無だった。


次のフォーキャスト ・ レポートは何か?⇒こちらから

・2.-3.藤井厳喜の著書

・NHK捏造事件と無制限戦争の時代(総和社):2,160円
・ドンと来い!大恐慌(ジョルダン):1,836円
・ユダヤ人に学ぶ日本の品格(PHP研究所):2,710円
・日本を甦らせる今空海 木原秀成(国づくり人づくり財団):1,543円
ほか多数を出版。


リーマン・ショックを8ケ月前に予測していた男が、世界経済危機のカラクリを解明し、世界不況に直面した日本のこれからの姿を大胆に予測する。


日本のこれからの姿を無料で入手⇒こちらから

3.webだから出せる国際社会の真実

一般の我々には見れない「世界は本当はこう動いている!」を解説しています。


著書80冊以上・国際政治学者の「日本人が知っておくべき世界の裏側」全6講義セットを今なら無料でプレゼント中!


*439人のレビューで平均満足度4.7


メディアでは絶対明かされない真実を、「誰よりも早く知ってほしい…」 と言う気持ちから、無料配信することを決めました。


無料配信を受け取る⇒こちらから

・3.-1.国際政治学者・藤井厳喜は、

藤井厳喜は、早稲田大学・ハーバード大学などで、12年間国際政治学を修め、在学中に出会ったユダヤ人とともに 以来36年間、毎月、欠かさず国際情勢のレポートを発行


その独自の情報と豊富な知識から生み出される正確な分析で、世界情勢の転換点となる、大きな近未来予測をいくつも的中させてきました。


年間218,000円という価格にも関わらず、最先端の情報を必要とする企業、多くの個人がそのレポートを購読。


※購読企業は、旧三井信託銀行、旧日興証券、大手広告代理店、ガス・石油会社などです。


偽の情報をつかまされたら、会社が大損を受け、潰れるかもしれない」 そんな企業や金融機関が選んだのが、国際政治学者・藤井厳喜でした。


そして今回、それらを「知ってはいけない世界の裏側」というビデオ講座にまとめました。


今ならこれが無料で手に入ります。⇒こちらから

4.「知ってはいけない世界の裏側」の内容

特典:1




Vol.1メディアの嘘・捏造・情報操作」 1時間16分

Vol.2中国バブル崩壊と軍事暴走」 1時間17分17秒

Vol.3中国イギリス金融戦:AIIBと地に堕ちた大帝国」 39分52秒

Vol.4グローバリズムvs国家連合:金融システムが崩壊する日」 40分44秒

Vol.5アングラマネーとタックスヘイブン:世界の税金戦争」 50分01秒

Vol.6いまさら聞けない従軍慰安婦の全貌」2時間1分09秒

特典:2




年金問題・社会保障など急速に悪化している現状、80代でも仕事をせざるを得ない人たちが増加しています、あなたの将来は安泰ですか?


デジタルコンテンツなので、一度入手すれば今すぐ視聴しなくても大丈夫です。


この機会に貰っておきましょう⇒こちらから

5.保証について



①30日間無料お試し

定期購読になっている商品を解約しようとすると「煩わしい」と感じる方も多く見えますが、この商品は電話一本・メール一通ですぐに解約することが出来ます。


その場合初月に貰ったコンテンツ・特典は返却しなくても良いので、それだけでもお得です。


解約(返金)専用フォーム(解約の手順を解説しています)⇒こちらから

②118.9万人以上が利用

過去12年間で累計118万9,568人のお客様に、このようなオンライン講座・書籍やセミナー等のサービスを提供してきた実績があります。


12年間も続けてこられたのは「内容の確かさが認められている」と言う事にほかなりません、是非安心して、お気軽にサービスをお試しください。

③91%が満足・48時間以内に対応




カスタマーセンターの評価は、91%:4つ星以上、81%が最高評価の5つ星になっています。


自社調べではありますが、それ以上に有料コンテンツを継続して12年間も継続していることが確かな実績と思って頂ければ幸いです。


※実際、休業日を除く48時間以内にはほとんどのお問い合わせに対応しております。


何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

6.最後に

私がこのレポートを紹介するのは、人類に危機が訪れていることを認識頂きたいからです、特に先進国・我が日本においては一見平和そうにも見えます。


ですが、私がフィリピンで生活していたころ(2006年~2014年)には、既に日本は注目されていませんでした。


自分たちが住む日本の現状と、これから起こるかもしれぬ恐慌に備え、情報を取っておくことは重要です。


また、私が仮想通貨を皆さんに紹介し、自分でも仮想通貨資産を膨らませているのは、これからの経済状況に不安があるからです。


是非、この機会に本当の世界情勢を入手して下さい。⇒こちらから