【最新情報】
友だち追加

FilecoinのICO注目!SEC規制に準拠でCOMSAが人気の理由が分かる!



先日、8月25日に「FilecoinのICOが約2億ドルを調達、SEC規制にも準拠」というICOの案内をしたところ、多くのお問い合わせを頂きました。

今回は、FilecoinのICOに参加するための方法を解説しますが、おそらく多くの方が断念することになると思います。

FilecoinのICOは、8月11日に開始されプロジェクトがしっかりしており、1時間で1.86億ドルを調達したことで一躍注目!

BTCdreamの案内では「ICOは9月上旬まで行われる予定なので、今からでも購入できるが日本語が無く参入のハードルは高い。」としておりましたが、ここでは、FilecoinのICOに参加を断念する理由とCOMSAのICOが日本人にとって優れたプレセールになることを解説します。

FilecoinのICOに登録する方法


FilecoinのICO公式ページ⇒こちらから

FilecoinのICOホワイトペーパー⇒こちらから

赤い枠で囲んだの「Sign up」をクリックすると、メールアドレスを入力する窓(緑の枠)が表示されます。

メールアドレスを入力し、黄色の枠で囲んだ「Sign up」をクリックしてください。

クリックすると、白字の「Check your email for confirmation.」が表示されます。

※あなたが入力したメールアドレスに確認メールを送信されましたので、確認してください。

赤い枠で囲んだ「確認リンクをクリック」してください、クリックすると本登録されます。

チェックボックスのチェックを入れ「Subscribe to list」をクリックしましょう。

Add us to your address book(アドレスブックに登録:しなくてもいいです)

continue to our website (ウェブサイトに移動)

manage your preferences (設定)

まず「manage your preferences」で、必要事項を設定します。

メールアドレスは表示されていると思いますので、名前と苗字をローマ字で入力し「Update Profile」をクリックします。

確認画面が表示されますので、間違いがなければ「≪ return to our website」をクリックしましょう。

トップページが表示されます、赤い枠で囲んだ「The Filecoin Token Sale is now open」をクリックしましょう。

Your AngelList Login」と表示されますね、赤い枠で囲んだ「Sign up here.」をクリックしましょう。

フルネーム(ローマ字)・メールアドレス・パスワードを入力し「Sign up」をクリックします。

上画像のページが表示されますので「Allow」をクリックします。

あなたが登録した、メールアドレスに以下のような内容のメールが届きますので「Click here to verify your email.」をクリックしてください。

Save & Continue」をクリックして本登録を完了してください。

ウェブ上では、画像のようなページが表示されています。

右上に「あなたのお名前」が表示されていると思います、これで登録は完了です。

Invest Now」をクリックしてみましょう。

Filecoinの情報が表示されています。

Purchase Dashboard」をクリックすると。

まだ購入していないようです。 Filecoinトークンの販売を見てみませんか?

View Filecoin Sale」は先ほどのFilecoinの情報ページになります。

Profile & USD Wallet」をクリックすると。

あなたはまだ投資実体を持っていないようです。 Filecoinに投資するには、Filecoinを作成する必要があります。

Create Entity」をクリックすると「AngelList Accreditation」の作成フォームが表示されます。

作成するには「Get Sterted」をクリックします。

下の、緑の枠で囲んだところには、

それが誰であるか(WHO IT IS FOR)


1つのレポートで認定または資格のある購入者のステータスを確認したい個人、トラスト、および資金の場合。私的および公的資金調達企業のSEC基準を満たしています。

使い方(HOW IT WORKS)


アンケートを完了し、認定証を提出すると、認可したアプリケーションが認定ステータスにアクセスできるようになります。

※Protcol LabsがAngelListと提携して開発した、投資家はSAFT(Simple Agreement for Future Tokens)と呼ばれる契約(仕組み)に合意し、ICOに参加する事となります。

ここからアプリケーションの登録をしていく事となります。

最初に言ったように「日本人には大変ハードルが高いと言うのがこれからする登録」と言う事になります。

BTCdreamは、もし間違えた時に取り返しがつかない可能性がありますので、このような案件には投資しません。

英語が得意で、質問等もできる方のみ登録をされてはと思います。

また、タイトルにもありますように「SEC規制に準拠」と言う事の意味も調査してみました。

SEC規制に準拠

FilecoinのICOは、資金調達プラットフォーム「CoinList」を使用して実施されており「SECの規制に準拠したICOを行うためのプラットフォーム」だと言う事のようです。

と言う事で、ICO参加者は「SECが定める基準」を満たしている必要があります。

その基準とは?

ここでは、個人投資家の場合のみ解説しますね。

1.個人投資家の場合「過去2年間の年収が20万ドル(約2,200万円:1ドル110円の場合)以上(配偶者の収入を含め30万ドル以上でも可)で、今年も同様の収入を期待できる個人

2.「居住地を除く純資産額が100万ドル(1億1千万円)を超える個人」である必要がある。

とされています。

最低購入資金に関しても、この条件が書類提出で認証されなければ分かりませんし、おそらく100万円以下の購入は不可能だと言う事のようです。

このように、海外のICOの事情(SECの規制に対応したICOも少しずつ現れ始めている)もかなり厳しく、一般の投資家の参入は困難になってきています。

今年になりICO市場は急速に大きくなり、7月にはSEC(SECの規制)がICOに関する注意喚起を行った事による現象ですね。

COMSAが注目される理由

まず、COMSAに登録するのは無料です。

COMSA公式ページから登録⇒こちらから

※メールアドレスとパスワードだけで登録できます。

FilecoinのICOの解説からも、日本初の上場企業(テックビューロ)がプレセールを行うCOMSAが人気となる理由が分かりますね。

最低購入価格はまだ発表されていませんが、おそらく一般の我々でも購入可能な金額に設定されるものと思われます。

COMSAのICOに登録しておくメリット


COMSAのICOに登録しておくメリットは他にもあります。

COMSAとは、本来暗号通貨ではなくプラットホームでイーサリアムやリップルとよく似た感じの使われ方だとお考え頂ければと思います。

そのCOMSAに登録しておけば、第2弾(実質は第1弾)となる株式会社プレミアムウォーターホールディングスのICOが、COMSAプラットフォームで開催予定されています。

また、今年度中に第3弾まで予定されており、来年以降もこのプラットホームを用いたICOが行われる可能性は高いでしょう。

となれば、早い段階でCOMSAに登録をしておき、最新情報を入手できるようにしておくことが得策ですね。

また、アフィリエイターの方なら、このCOMSAに登録するだけで紹介できるようになり、紹介報酬を受け取ることも可能です。