【最新情報】
友だち追加

Dominiumエアドロップ参加者にKYCとArdorウォレット作成方法



エアドロップに参加された方、Dominiumから重要なアップデートのメールが届いていますか?



メールには「11月30日までに、KYCクリアランスレベル1を取得しておらず、Ardorウォレットを持たない人の残高から、全てのエアドロップトークンを削除します。」となっています。



Dominiumのエアドロップに参加された方、KYCとArdorウォレットのアドレス申請を行ってください。

★ 目次 ★
1.KYC クリアランスレベル1を取得する方法
 1.-1.連絡先の詳細を登録する手順
 1.-2.AML / KYC 情報を登録する手順
2.Ardorウォレット作成しアドレスを登録
 2.-1.Ardorウォレット作成する手順
 2.-2.デジタル通貨アドレスを追加
3.最後に

関連記事はこちら

CROSS取引所に登録XEX保有者$10分エアドロップ&マイニング報酬

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.KYC クリアランスレベル1を取得する方法

ログインページ「私のプロファイル」→「クリアランスレベル1」をクリックし登録を行ってください。





1.-1.連絡先の詳細を登録する手順



・表示名 (ニックネームで結構です)

・ファーストネーム(身分証明書に記載のもの)

・苗字(身分証明書に記載のもの)

・Date of Birth (生年月日)

・性別 (右端の「▼」をクリックし選択してください)

・既婚/未婚 (右端の「▼」をクリックし選択してください)

・国籍 (右端の「▼」をクリックし選択してください)

・住所(住所証明に記載のもの)

国名(右端の「▼」をクリックし選択してください)

郵便番号(ハイフンを除いて入力してください)

都道府県名(右端の「▼」をクリックし選択してください)

市町村名

市町村名以下の住所

番地と建物&部屋番号

アバター(プロフィール写真)

※IDのアップロードを行っていない方は何も表示されていません。

1.-2.AML / KYC 情報を登録する手順



・IDの種類 (右端の「▼」をクリックし選択してください)

・ID番号

を入力し、ID画像をアップロードします。



・IDを持っている画像をアップロード(あなたの顔の横にIDの写真ページを開いて持っている写真)

・IDのアップロード(写真のあるページのみ)

以上2つの画像をアップロードして下さい。



終わりましたら「私は米国人です。」or「私は米国人ではありません」のどちらかに「✔」を入れて頂ければ申請は完了です。



承認まで暫くお待ちください。

2.Ardorウォレット作成しアドレスを登録

2.-1.Ardorウォレット作成する手順

ログインしますと赤い枠で注意事項が表示されていると思います。



今すぐARDORウォレットを追加または作成して下さい」をクリックし作成を開始します。





Ardorウォレットを作成」に「✔」してください。





パスフレーズArdorWalletのアドレスが表示されます。



※パスフレーズは絶対PCに保存しないでください、手書きで書き留めるか印刷してPC以外の場所で保管して下さい。



決してパスフレーズを忘れません。決してそれを開示しません」に「✔を」入れ「次へ」をクリックして下さい。





先程のパスフレーズを順番通りに全て入力し「次へ」をクリックして下さい。





PDFをダウンロード」することもできますが、PDFをPCに保管することも絶対にしないでください。



閉じる」をクリックすると、Dominiumの「私の口座」のページが開き、作成したArdorWalletのアドレスが入力されています。





ここでは「追加のデジタル通貨アドレスを追加」をクリックすると他の仮想通貨アドレスの追加もできます。

2.-2.デジタル通貨アドレスを追加



・デフォルトのデジタル通貨

右端の「▼」をクリックすると、追加可能なデジタル通貨が表示されますので選択してください。





・暗号アドレス

こちらに先程選択したデジタル通貨のアドレスを入力して下さい。



これで、追加作業は完了です。

3.最後に

今回のDominiumのようにせっかく貰った仮想通貨が削除されることもありますので、エアドロップを申請後も公式からのメールにはできるだけ目を通すようにしてください。



BTCdreamもできるだけ皆さんに情報をお届けするよう努力していますが、何分取り扱っているエアドロップの数が多いので全てを把握するのは困難(何もしなくても配布されるエアドロップの方が多いのも理由の1つです)となっています。



無料で手に入る仮想通貨です、今後仮想通貨全体が高騰を見せた時大きな資産になっている可能性もあります。



是非面倒くさがらず、申請を続けておいてください。