【最新情報】
友だち追加

CryptoTAbの無料でマイニングできるChrome拡張機能?何故削除?



CryptoTAbが無料でマイニングできる件について。

従来、拡張機能での仮想通貨のマイニングは許可されており、ユーザーにはマイニングの動作について十分な情報が提供されていました。

BTCdreamが「CryptoTAbの無料でマイニングできるChrome拡張機能」を見つけたのが4月2日午前11時ころ、CryptoTAbのChrome拡張機能インストール後すぐに紹介しました。

ところが「CNET Japan」が4月3日「仮想通貨を採掘するChrome拡張機能を全て禁止に」と言う記事を投稿しました。

CNET Japanの記事⇒こちらから

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

「Chrome拡張機能を全て禁止」を簡単に解説

仮想通貨をマイニングする既存の拡張機能は、6月下旬にChromeウェブストアから削除されます。」とされています。

理由

・while embedding hidden cryptocurrency mining scripts that run in the background without the user’s consent.
ユーザーの同意なしにバックグラウンドで実行される仮想通貨のマイニングを埋め込みます。


・These mining scripts often consume significant CPU resources, and can severely impact system performance and power consumption.
これらのマイニングは、多くの場合かなりのCPUリソースを消費し、システムのパフォーマンスと消費電力に深刻な影響を与える可能性があります。

CryptoTAbのマイニングのように、同意し拡張機能をインストールする仕組みではなく、勝手に組み込まれていることがあるようですね。

また、勝手に組み込むマシニングの拡張機能の内90%はポリシーに違反しているようで、Chromeユーザーが知らないうちにリスクにさらされることを懸念し削除を決定したようです。

CryptoTAbが安全なのか?

えっ!せっかく順調にマイニング出来ているのに」と思い、いろいろ調査してみました。


まず、このようなマイニングが他にあるのか?

探してみたところ

btc-miner.online

CryptoTAbと同じようにChrome拡張機能をインストールするタイプ

btc-miner公式ページ⇒こちらから



画像のように「Bitcoin Adress」を入力するタイプで、マイニングでビットコインが貯まると「Withdraw」可能のように思われます。

ところが、CryptoTAbで貯まったビットコインを「Withdraw」しようとすると、



WITHDRAW BTC」をクリック。



Log in to Crypto Tab」と表示され、4つのSNSアカウントからログインするよう促されます。

ここで疑問となるのが、これらの「SNSを利用していなかったら」と言う事です。

どちらにしても「6月下旬にChromeウェブストアから削除される」と言う事なので、わざわざ危険を冒してマイニングする理由はないと思います。

せっかくの案件でしたが、残念です。

既に、CryptoTAbのChrome拡張機能をインストールしている方は、削除をおススメします。

CryptoTAbのChrome拡張機能を削除する方法

インストールされたCryptoTAbのアイコンがChromeBrowser右上にありますので右クリックして下さい。



Chromeから削除」をクリック。



削除」をクリックして頂ければ削除できます。

最後に

BTCdreamは、とにかく「やってみないと分からない」と言う事で様々な案件にチャレンジしています。

※ICOのしてもマイニングにしても英語サイトがほとんどです、とにかく関わらないと始まりません。

今回いち早く皆さんに紹介したのは、マイニングですとおそらく出金申請まで時間がかかり、確認してからでは遅くなってしまうからです。

また、無料で始められるものであれば、リスクは殆どないと思います。

今回のCryptoTAbは残念でしたが、ネット上にはお得な情報が満載で、確認してからでも遅くない案件でしたら確認後に紹介させて頂きます。

エアドロップやプレゼントなどの案件には積極的に参加して下さいね。