【最新情報】
友だち追加

最新ICO情報!ICO専門CryptoClickAffiliate・COMSA上のICO



前回、BTCdreamは「3つの方法でICOを選択している」と言う事をお伝えしました。

現在行われている「ICOは数百もある」とも言われ、実際に数を数えることは困難です、そんな中で実際に上場され高騰を見込めるICO案件を見抜くことは重要ですね。

BTCdreamは「3つの方法でICOを選択し」出来るだけ安全にICOに参加・紹介しています。

3つの方法とは?

1.実ビジネスをトークン化(ICO)

2.ICO専用Affiliateサイトを利用

3.COMSA上で行われるICO案件紹介

の3つの方法で、参加・紹介する案件を吟味しています。

ICOに協賛・出資している企業・人物により選択する場合もあります。

前回は「1.実ビジネスをトークン化(ICO)」について解説しました、今回は2.・3.について解説します。

≪合わせてお読みになると理解が深まります≫

最新ICO情報!おススメの現在参加可能ICOまとめ|実ビジネスをトークン化

2.ICO専用Affiliateサイトを利用

CryptoClick(2018年11月用サービス開始)と言うICO専門のAffiliateサイトがあります。

実は、ICO案件を紹介しているサイトは数多く存在します。

ですが、知っての通り英語表記のサイトがほとんどで、日本語が準備されているサイトも翻訳を使ったもので、日本人には使いにくいのが現状です。

また、紹介だけなので、紹介したICOが「上場されない」・「プロジェクトが進まない」などと言う事が起きても何ら関わりが無い旨運営されています。

しかし、CryptoClickICO(動画・ホワートペーパーは日本語対応)を日本人でも分かりやすく(日本に支社がある為)解説していますので、英語が苦手な方でも何不自由なく参加できます

前回おススメした「MOOVER」がCryptoClickの初めての案件で、始まったばかりのICO専用Affiliateサイトなので、参加する時期としては最高なのではないでしょうか?

何故?Affiliateサイトを利用するのか?

Affiliateサイトは、多くの案件を扱ってこそ利益を上げることができます。

これは、A8netやafb・楽天やAmazonなどのAffiliateも同じで、手数料を極端に下げ紹介される方(アフィリエイター)に報酬を取ってもらう事で、継続して紹介活動を行ってもらおうとしています。

当然、ICOに参加された方・紹介活動をするアフィリエイター継続的に参加し続けてもらえることAffiliateサイトの利益に繋がります。

となると「上場されない」・「プロジェクトが進まない」などと言う事は避けなければなりません。

ですので、案件を紹介する前から十分吟味し、ICOに参加された方・紹介活動をするアフィリエイターに充分満足いただける案件を選択し紹介するはずですね。

となれば「安心して参加すべきICO案件であるのでは?」と考えられる為紹介している次第です。

※Affiliate(紹介活動)を行いたい方は、こちらから参加できます。

CryptoClick AffiliateのSEO(Aiko)さからのメッセージ⇒こちらから

3.COMSA上で行われるICO案件紹介

BTCdreamは、COMSAをおススメしてきました。

2.のAffiliateサイトと同じような考えですが、COMSAも(動画・ホワートペーパーは日本語対応)もちろんの事、多くの案件を扱ってこそ利益を上げることができます。

今年末から2018年にかけて2件のICOが準備されています。

1:タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを実施

2:米国VR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』が2018年にCOMSAで、vCommerceエンジン『VERSES』のICOを実施

また、2018年中には20件以上のICOを行う予定とされているように、COMSA上の案件に参加するだけでも十分利益が上がるものと考えています。

もちろん「COMSA上で行う全てのICO案件が高騰する」なんて言いませんが、こちらもテックビューロ株式会社と言う一流企業です、COMSA上で安易な案件を紹介してしまいますと他の事業への影響がありますので「安心してICOに参加できる」と考えています。

また、他のLINEグループなどでは「一日本の小さな会社が紹介するICO案件がうまくいくはずがない」などと仰っている方も見えました。

しかし、COMSAプラットフォームの開発は、スイスにある子会社の技術者により開発されており、今回のCOMSAのICOで調達した100億以上の資金は、世界中からの注目・参加によってなせられたものです。

この事実からも、日本国内だけでなく世界が注目していることは間違いないでしょう。

先程紹介した、2:のVR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』はアメリカの企業ですね、テックビューロ株式会社が日本の企業と言っても「海外の企業を招聘する力があるんだ」と言う事をよくお考え下さい。

最後に

2.ICO専用Affiliateサイトを利用」・「3.COMSA上で行われるICO案件紹介」を利用する理由を解説しましたが、ICOを独自で調査をすることはほぼ不可能です。

実際運営側が考えている通りに状況が進展したとしても、調達資金欲しさに「プロジェクトとは失敗しました」と言われれば終わりです。

また、元々資金を集めるだけでありもしないプロジェクトを装う可能性もあります。

となれば、今回解説したように「Affiliateサイトからの紹介やCOMSA上で行われるICOを中心に参加すれば出来るだけ安全だ」と言うことはお分かり頂けますね。

仮想通貨業界は、保有しているだけICOに参加マイニングに参加案件に参加と、どれをとっても稼げるバブルの時代です、ですが運用できる資金には個人差があります。

よくお考えになって何かしら仮想通貨に関わることをおススメします。

分からない事などあれば、お気軽に下にあるLINEに登録して質問してくださいね。