【最新情報】
友だち追加

CROSSexchangeXEX取引所トークン自動マイニング方法&収益分配プラン解説


CROSSexchangeはアゼルバイジャンで第1号の取引所で、日本人が深くかかわっている為国内取引所と同じ感覚で利用できますが、大きな違いは拠点が海外の為多くの仮想通貨を扱う事が出来る事です。


※「将来的には、200種類程の仮想通貨を扱いたい」と言われています。


後で記述する、XEXを保有しているだけで資産が増える仕組みはCROSS取引所に出来るだけ早く参入するメリットでもあります。


★ 目次 ★
1.CROSSexchangeとは?
1.-1.安全性(ユーザー資産のセキュリティ)
1.-2.取引マイニング+コイン配当
1.-3.CROSS EXファンドで継続報酬が可能
2.XEX取引所トークンの将来性
2.-1.取引マイニングの仕組み
3.取引マイニングでXEXを取得する方法
3.-1.自動取引マイニングでXEXを取得する方法
3.-2.手動取引マイニングでXEXを取得する方法
3.-3.自動マイニングと手動マイニングの両方
4.XEX保有者の収益分配プランとは?
5.最後に


関連記事はこちら

仮想通貨の短期売買で資産を増やす【2,980円が無料!】トレード術


CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.CROSSexchangeとは?


通常取引マイニングで手に入れる取引所コインは、取引を頻繁に行う方でないと中々集めることはできません。


ですがCROSSexchangeは、自動マイニングと言うシステムを備えており、取引を自動で行う事が出来るので、仮想通貨初心者の方でも簡単に始めることが可能です。


1.-1.安全性(ユーザー資産のセキュリティ)

CROSSexchangeは、ユーザーのデジタル資産を守ることを最優先と考え運営されており、セキュリティを保証することを最優先としています。


マルチシグネチャとホットウォレット&コールドウォレットの分離ソリューションを採用し、セキュリティを最大限に引き出す高度な財務管理メカニズムを開発&採用しています。


1.-2.取引マイニング+コイン配当

CROSSexchangeは「取引マイニング+コイン配当モデル」を構築、マイニングされるXEXコインの配当権利をユーザーに与え、運営側では市場に払い出するように設計されています。


ブロジェクトを拡大させる為のマーケティング費用は僅か5%で、残り95%のXEXコインは全て”マイナー”に還元されます。


1.-3.CROSS EXファンドで継続報酬が可能

CROSSexchangeは「CROSS EXファンド」を設立し、XEXをマイニングする場合、ファンド口座は同時に解凍されたXEXを受け取ります。


※解凍額はマイニング産出量の20%。


マイニングが終了する前に、ファンド口座のXEX資産は100%固定され、市場には流入しません。


このファンドが得たXEXの配当は、市場から不定期にXEXを買い戻すために使用されます 。


マイニングが完了した後、ファンド口座のすべての資産(XEX資産および配当資産を含む)の100%全てがXEX保有者のものであり特定の処分計画についてはすべての保有者の投票によって決定されます。


CROSS EXファンド」は、XEXの流動性を効果的にコントロールし、長期的なXEX価格の安定性と長期的な取引の発展をさらに確実にします。



CROSSexchange公式サイト⇒こちらから

2.XEX取引所トークンの将来性


先程CROSS EXファンドの解説をしましたが、ファンドが得たXEXの配当でXEXを買い戻しバーン(焼却)する仕組みがある為、市場に出回るXEXの供給量は時間が経つにつれ減少します。


現に、11月20日にオープンしたばかりの取引所トークンXEXは、仮想通貨全般が暴落する中以下のような推移を示しています。



赤い線と黄色の線を引きましたが、これが三角持ち合いと言われ、売り・買いの圧力が均衡してきたことを意味します、こうなると一気にどちらかに動くと言われており、FXなどのトレードを行う人たちは「チャンス到来」と待ち望む形です。


このような重要な場面の指標を解説したトレード術(チャートの見方)と言う書籍が現在無料で配布されていますので、興味のある方は是非貰っておいてください。


関連記事はこちら

仮想通貨の短期売買で資産を増やす【2,980円が無料!】トレード術


巷にはよくある、ICOを行う時点での高騰(実際に市場で取引はしていないのに、運営が販売価格を引き上げている)ではなく、取引ができるので現実ですしマイニングしたXEXを売却することも可能です。


実際にロック期間0日の100%マイニングに参加しXEXをマイニングで手に入れ売却してみました。



自動取引マイニングでXEXを増やし売却すればおのずと資産が増えますね。


ですが、そなままXEXを保有し付ける事でも資産が増える仕組みがありますので、売却するよりロック期間があるが払い戻し手数料130%で、1時間あたりのマイニング制限=2,000XEXでマイニングを行った方が更に資産を増やすことができます。


2.-1.取引マイニングの仕組み


取引マイニングは、画像のように通常発生する手数料を一旦プールされ、あなたが選択したマイニングプールの配当率に合わせて還元されます。


CROSSexchangeで取引マイニングを行うには、2つの方法があります。


・自動マイニング

・手動マイニング

もちろん、2つとも行う事も可能です。


3.取引マイニングでXEXを取得する方法


取引マイニングでXEXを手に入れるには、まずは2種類の仮想通貨を入金(送金)する必要があります。


BTCの入金(送金)方法を解説します(他の通貨の入金方法もほとんど同じです)。


画面右上の「総資産」or「ウォレット残高」をクリック、



あなたが送信したい通貨の「入金」をクリックして下さい。



QRコード」or「ビットコインアドレス」が表示されますので、スキャン又はコピーし取引所やウォレットから送金して下さい。


XRPを送金する場合:


※XRPを入金する場合は「宛先タグ」が必要になりますので注意して下さい。


3.-1.自動取引マイニングでXEXを取得する方法

ログイン画面上部の「マイニングプラン」をクリック。



マイニングプランを選択します:

Mining90=払い戻し手数料:130%、1時間あたりの制限=2000 XEX(マイニング終了後自動的に配当率: 80% の「収益分配プラン」プレミアム 90 へ投資)


Mining60=払い戻し手数料:118%、1時間あたりの制限=1500 XEX(マイニング終了後自動的に配当率: 60% の「収益分配プラン」プレミアム 60 へ投資)


Mining30=払い戻し手数料:108%、1時間あたりの制限=1200 XEX(マイニング終了後自動的に配当率: 40% の「収益分配プラン」プレミアム 30 へ投資)


Mining0=払い戻し手数料:100%、1時間あたりの制限=1000 XEX(マイニング終了後は「収益分配プラン」を利用しない(配当率は通常の 20% のまま))


※「収益分配プラン」は後で解説します。



お好みのペアー(ここではETH/BTCを選択)をクリック、ETH・BTCのどちらか一方にマイニングで使用する通貨の金額を入力しますと、もう一方は自動で表示されます。


表示を確認し「マイニング開始」をクリックするとマイニングがスタートしますので、後は何もせず終わるのを待つだけで勝手にXEXが増えて行きます。



自動マイニングは、設定さえすればログアウトしても自動で取引がされますし「マイニング停止」ボタンが表示されますのでいつでも終了することができます。


現在の仮想通貨の低迷を考えると、XEXを保有しておメリットは多大だと感じます。


3.-2.手動取引マイニングでXEXを取得する方法

手動マイニングは、あなたが取引所でトレードを行った際、手数料に対するマイニングが行われます。


取引はしたくない」と言う方も多いでしょうが、チョットお聞きください。


自動マイニングをやってみてわかったのですが、例えば1ETHと0.03BTCほどを自動マイニングすると、取引なのでどちらかが増えることになります。


例えば、1ETH→1.6ETH0.03BTC→0.001BTC(マイニングされるXEX=1000XEX)と言った具合になります。


となると、もう一度自動マイニングしようとしてもBTCが足りなくなり入金する必要がでてきます。


ですが、ここで0.8ETHをBTCに交換すればもう一度自動マイニングを行えますね。


また、その他の通貨も「収益分配プラン」報酬で貰えますので、ある程度貯まったら交換して自動マイニングに参加することも考えられます。


ですので、うまく使えば相当の報酬になります。


手動マイニングの手順は:

ログイン画面の上部にある「取引所」をクリックします。





赤い枠で囲んだ「マイニングプラン」の所で、プランを選択→選択画面が立ち上がりますのでお好きなプランをクリック→売買を行ってください。


※取引前に選択しないと有効になりませんので注意して下さい。

3.-3.自動マイニングと手動マイニングの両方

自動取引マイニングと手動取引マイニングを同時に行う場合、チョットした弊害があります。


それは、同じ配当プランを選択すれば良いのですが、違うプランを選択した場合1時間あたりのマイニング量が異なることです。


例えば:

・自動マイニング「Mining90を選択」→1時間あたりのマイニング量2000XEX


・手動マイニング「Minig0を選択」→1時間あたりのマイニング量1000XEX


この場合は、1時間あたり最大マイニング量の大きい方、最大2000XEXまでマイニングが可能です。


この時のメリットは「Mining90を選択」を選択していると、90日間のロックがかかります。


XEXは順調に高騰するなら、ある程度利確をしたいとお考えでもロックがかかっていると売却できませんね、ですが例のようなマイニングを行った場合手動マイニングで得たXEXは売却(利確)可能となるのです。


4.XEX保有者の収益分配プランとは?


収益分配プラン:

XEXのロック期間を選択することにより、高配当で収益が分配されるプランです。


通常の収益配当率は取引所収益の20%が分配され、これにロック期間を設けることで通常よりも配当が高くなる仕組みです。



プレミアム 90:自動的に配当率:80%


プレミアム 60:自動的に配当率:60%


プレミアム 30:自動的に配当率:40%


があります、CROSSexchangeのマイニングで得たXEXは最高ロック期間の90日に設定すると、90日後の価格次第では損失も考えられますが「収益分配プラン」がある為ロックされていても毎日報酬が発生するので参加する利点は充分ありますね。



画像のように実際毎日6種類の通貨で配当があります。


5.最後に


CROSSexchangeの運営は「Binenceを抜くぞ!」と声を上げています、もちろんどこの取引所でもNo1を目指し運営されていることと思われます。


しかし、CROSSexchangeは、登録しただけでなく参加することで受け取る配当を準備したり、XEXを保有しているだけでも資産が増える仕組みを上手に取り入れています。


仮想通貨が低迷している今CROSSexchangeを応援することで、数年後に楽しい未来が切り開かれているかもしれませんね。


私は、CROSSexchangeの将来性に掛けるてみようと思い参加しています。


興味がある方は是非一緒に応援しましょう。