【最新情報】
友だち追加

COMSAのICOが100億越で終了!最新ICO『VERSES』他3つを発表!



日本のみならず、世界中で注目されたCOMSAのICOが、100億円超えとなる資金を調達し予定通り11月6日に終了します。

これまで行われたICOの中でも7番目となる資金を調達したのは、日本発とは言え世界に注目されていたことが伺えますね。

まだ間に合います、COMSA公式ページから会員登録⇒こちらから

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

vCommerceエンジン『VERSES』のICO

COMSAのICOは注目され終了を迎えますが、COMSAの実力が発揮されるのはCOMSA上で行われるICOで、実際にはこれからがCOMSAに参加した本当の楽しみが始まることになります。

ホワイトペーパーにも記載されているように、2018年中に20以上のICOを行う予定とされている中、最初のICOが発表されました。

ホワイトペーパーのダウンロード⇒こちらから

その第1弾が、この「vCommerceエンジン『VERSES』のICO」だ!

米国VR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』が2018年にCOMSAのプラットホームを使ったICO『VERSES』を実施するとした。

ゲーム・VR/AR世界にmijinブロックチェーン技術によるトークン・エコノミーが到来

紹介動画

※動画は2分で観れます。

C9は米国ロサンゼルス、シアトル、中国北京に拠点を持つ、最先端テクノロジーとエンターテイメントが融合するコンテンツの開発提供を得意とするデジタルメディア企業です。



詳細は、COMSAの公式ページ⇒こちらから

その他の発表されたICO

LooopのICO計画

発電事業とマイニング事業の拡大を目的として、2017年12月から2018年2月までのいずれかの時点の実施を目標として、ICOの具体的な実施計画を検討しております。



株式会社Looop公式サイト⇒こちらから

CMJのICO計画

国際的にも展開可能な、マイニングコンテナの開発販売とマイニングプールの提供、クラウドマイニングサービスの提供を目的として、2017年12月もしくは2018年1月にICOを実施いたします。



※Looopは検討としているが、CMJと共にテックビューロとマイニング事業に関する業務提携を行ったことからも「ICOの実施は間違いないもの」と思われます。

株式会社クリプトマイニングジャパン公式サイト⇒こちらから

最後に

COMSA上で行われるICOは、既に発表(ICO実施・検討)されている

・株式会社プレミアムウォーターホールディングス

・メタップスの時間取引所「タイムバンク」

トークンの機能設計とホワイトペーパー作成を開始し、早ければ2017年内に遅くとも2018年夏を目処に具体的なICOの実施を検討いたします。



があり「計画通り2018年に20以上のICOが行われる可能性は高い」と思われます。



そうなれば、COMSAのICOに参加しCMSトークンを保有されている方には、これらのICOに参加するメリットがありますので、楽しみが増すのではないでしょうか?

また、11月下旬に計画されているCMSトークンがZaifに上場されれば、今後のCOMSA上のICOCMSトークンで参加することで5%以上のメリットが与えられることからも、価格高騰の可能性も高いと思われます。

2018年中に20以上のICOが本当に行われれば、毎月2つのICOが行われることとなり、必然的にCMSトークンが不足となりがちになるでしょう。

ただし、上場された後に市場から購入することでも「CMSトークン保有者」と言う事になりますので、5%以上のメリットは後からでも受けることが可能のようですが、価格高騰となるなら、上場前に手に入れておいた方が有利ですね。

まだまだ、COMSAの楽しみは始まったばかりです、残り4日間で参加することも可能です。

是非この機会に参加されてみては如何ですか?

・COMSA公式ページから会員登録⇒こちらから