【最新情報】
友だち追加

COMSA【CMSトークン】MyEthWallet・NanoWalletのアドレス設定方法



ここでは、MyEthWalletNanoWalletCOMSA【CMSトークン】を受け取る為のアドレス設定方法を解説します。

Zaifで受け取る為のアドレス設定方法⇒こちらから

「MyEthWallet」の受け取りアドレスを取得する

MyEthWallet」にログインします。

MyEthWallet」の作成方法とログイン方法を解説しています⇒こちらから

赤い枠で囲んだところに「受取用アドレス」が表示されていますので、コピーします。

「NanoWallet」の受け取りアドレスを取得する

NanoWallet」にログインします。

赤い丸をクリックし、あなたが作成した「ウォレット名」を選択し「パスワードを入力」→「サインイン」をクリックします。

ログインしましたら、右上にある緑の枠で囲んだ「アカウント」をクリック。

赤い枠で囲んだところに「受取用アドレス」が表示されていますので、コピーします。

COMSAの「Dashbord」にアドレス設定

COMSAにログインすると、次のようなポップアップが表示されます。

赤い枠で囲んだ「利用規約(別ウインドウで開きます)」をクリックし利用規約を確認しないと、緑の枠の✔と「重要な案内を確認しました」のボタンをクリックできません。

利用規約を確認すると、次の画像のように表示されますので、✔と「重要な案内を確認しました」のボタンをクリックしてください。

左サイドバーの赤い枠で囲んだ「トークン受取」をクリックすると、アドレス設定画面が表示されます。

緑の枠で囲んだ「ウォレットで受取」をクリック→赤い丸の「選択してください」と進みください。

MOSAIC」または「ERC20トークン」を選択し、青い枠で囲んだところに先ほど取得したそれぞれの「トークンの入金アドレス」を貼り付け「設定」をクリックします。

受取アドレスを保存しました」となり、次のように表示されます。

青い枠の所に、あなたが登録したウォレットのアドレスが表示されています。

CMSトークンの配布開始は11月30日の予定です、緑で囲んだところは配布が始まるとクリックできるようになります。


これで、配布を待つだけですね。


Zaifで受け取る為のアドレス設定方法⇒こちらから

CMSトークン今後の予定

11月27日:「CMSトークン」受取用アドレス登録開始

↓ ↓ ↓ ↓

11月30日:「CMSトークン」配布開始(予定)

↓ ↓ ↓ ↓

12月4日:仮想通貨取引所Zaifで「CMSトークン」の取扱い(取引開始予定)


CMSトークン」受取は、Zaifで行うのが一番簡単です。


Zaifの口座を開設していない方は⇒こちらから