【最新情報】
友だち追加

COMSAの誤った解説!ICOのVERSES・タイムバンクに参加できない?



先程「ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンス」に参加してきました、最新のICOについてもかなり情報を公開できると思いますが、ホワイトペーパーを取り寄せる必要がある為、もう少しお時間を下さい。

で、気になる事を会場で耳にしましたので、解説します。

内容は「COMSAを購入していない方は、COMSA上で行われるICOに参加できない?」と言う事でした。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

COMSAを購入ししないとICOに参加できない?

その方が言うには、あるサイトを見て「COMSAを購入していない方は、COMSA上で行われるICOに参加できない?」と書かれていましたけど「本当ですか?」と言う事でした。

ですが当サイトでは、COMSAのICOに参加した方は「COMSA上で行われるICOで、COMSAで支払いを曽た場合5%の追加ボーナスが付与される特権が得られる。」としています。

間違いはないと思いつつも「これは間違えていたら申し訳ない」と思い、慌てて帰宅し確認してみました。

すると、

・ホワイトペーパーRev.1.0の場合、4ページ目

・ホワイトペーパーRev.1.2の場合、5ページ目

となっています。

ですが、気になるのは「どうしてそのような記事を公開しているか?」ですね。

まさか、ホワイトペーパーを確認していないわけではないでしょうが・・・と言う私も早とちりが多いので、人の事をとやかく言えませんがヽ(○´w`○)ノ

とにもかくにも、COMSAを購入していない方も、今後COMSA上で行われるICOに参加できますので、安心してください。

決定したCOMSA上で行われるICO

現在、既に以下の2つのICOが決定しています。

1.『CYBERLAB 9』が2018年にCOMSAで、vCommerceエンジン『VERSES』のICOを実施こちらから

2.タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを合意、早ければ年内に実施を予定こちらから

まだ詳細は発表されていませんが、早ければ年内にもプレセールが始まるかもしれませんね。

また、前項でCOMSAを所有していない方も参加できると解説しましたが、5%の追加ボーナスはもらえません、しかし「11月末にZaifにてCOMSAトークン(CMS)の取引が開始される」とされています。

ここで、COMSAトークン(CMS)を購入すれば、5%の追加ボーナスが付与される特権を得ることができます。

あくまでも、COMSAトークン(CMS)でCOMSA上のICOに参加すればよいので「プレセールやトークンセール(ICO)で購入していなければならない」と言う事ではありません。

また、今後COMSA上のICOに参加をお考えの方は、トークンセールが終了後COMSAの上場と同じように、Zaifにて取引が行われると思われます。

公開後すぐに起こる高騰を狙うのであればZaifの口座開設は必須です、Zaifの口座をお持ちでない方は、今のうちに開設しておきましょう。

Zaifの口座解説⇒こちらから

Zaifの口座解説の手順⇒こちらから