【最新情報】
友だち追加

COMSAのICO(クラウドセール)トークン(CMS)を購入する方法を詳しく解説



今回は、COMSAに無料登録した後に行う、ICO(クラウドセール)への参加方法を解説します。

COMSAのICO(クラウドセール)への参加方法

COMSAの「DashBord」にログインすると、次のページが表示されます。

トークン(CMS)を購入するには、画像下の赤い枠で囲んだ「購入する」をクリックします。

ページが表示されましたら、少し下にスクロールします。

・Bitcoin(BTCで購入)又はZaif口座からの振り替え

・Ethereum(ETHで購入)又はZaif口座からの振り替え

・NEM(XEMで購入)又はZaif口座からの振り替え

・ZAIFはZaif口座からの振り替えのみ

の4つ方法でトークンが購入できます、それぞれの購入方法を詳しく解説します。

・Bitcoin(BTCで購入)


先程の画像の左上に、赤い枠で囲んだ「Bitcoin(BTCで購入)」をクリックすると「支払先QRコード」と「支払先アドレス」がポップアップで表示されます。

緑の枠で囲んだ「こちら」をクリックすると、先ほど表示されたCOMSAの「支払先アドレス」を検証することができます。

※必ず「支払先アドレス」を検証して下さい。

支払先アドレス」を貼り付け「検証」をクリックすると結果が表示されます。

有効なアドレスです。」と表示されればOKです。

確認ができましたら「支払先QRコード」読み取り、又は「支払先アドレス」をコピーしあなたのウォレットに貼り付け送金してください。

・Ethereum(ETHで購入)


Bitcoin(BTCで購入)と同じです。

・NEM(XEMで購入)


Bitcoin(BTCで購入)と同じですが、次の画像が表示されます。

NEMの場合、複数の方が同じアドレスを使用するので、必ず緑の枠で囲んだ「お客様識別メッセージ」を送金時のメッセージに添えてください。

※このメッセージを忘れると、あなたはNEMでCOMSAを購入することはできませんし、返金されることもなく無くしてしまいますので、ご注意ください。

・ZAIF(Zaif口座からの振り替え)


まだ、Zaif口座をお持ちでないなら今すぐ開設しておきましょう。

Zaif口座開設⇒こちらから

Zaif口座からの振り替え」は、どの通貨を選択しても全て同じ手順ですので、ZAIFトークンで解説します。

赤い枠で囲んだ「振り替え希望額」を入力し「Zaif口座からの振り替え」をクリックしてください。

COMSA Token Saleにアカウントの利用を許可しますか?」と言うページが表示されますので「許可する」をクリックします。

Zaif口座からの振替」がポップアップで表示され、先程入力した「振り替え希望額」と「Zaifの残高」が表示されます、宜しければ「購入」をクリックしてください。

これで、振り替えは完了です。

※Zaifからの振り替えは手数料がかからないのでお得です。

最後に

COMSAは、あなたが思っている以上に凄いことになる可能性を持っています。

これまでは、日本円やドル(中央が管理:法定通貨)と仮想通貨の(分散管理:暗号通貨)は別々でしか取り扱いできませんでした。

海外の取引所を利用されている方は良く分かると思いますが、日本円はもとよりドルでの入金さえできません。



COMSAのソリューションは、中央が管理と分散管理の双方、Ethreum・NEMと言った異なったパブリックブロックチェーンCOMSA上で交換できるようになっています。

もちろん、これからのCOMSAの躍進が無ければ、私たちに多大なメリットは得られません。

ですが、昨今の仮想通貨事情は、各国政府がこぞってブロックチェーン技術を取り入れているように、様々な分野での利用が必須となって行きます。

COMSAの挑戦は始まったばかりです、興味があるなら是非一緒にCOMSAを保有して資産を増やしてみませんか?

権利をとれるのは、僅か2週間(11月6日まで)です。

COMSAに登録する⇒こちらから