【最新情報】
友だち追加

COMSA(ICO)CMSトークン配布開始|受取り方法とカスタムトークン設定



COMSAのICOに参加された方、いよいよCMSトークンの配布が始まりました

今回は、CMSトークンの受け取り方を解説します、11月27日より受け取りアドレスを設定していると思いますがまだ設定されていない方は、設定から始めましょう。

※まだ受取設定をされていない方(MyEthWallet・NanoWallet)⇒こちらから

※まだ受取設定をされていない方(Zaifで受け取る)⇒こちらから

※着金に時間がかかる場合がございます、事前の受取をおすすめします。

CMSトークン受取り方法


COMSAの「Dashbord」にログインし、左サイドバーにある「トークン受取」をクリックすると、受取の画面が表示されます。

Dashbord」にログイン⇒こちらから

BTCdreamは、MyEthWalletで受け取りますので「ウォレットで送金受取」・緑の枠は「CMS:ETH受取設定用データ」となっています。

Zaifの「ERC20」・「MOSAIC」で受取、または「Nano Wallet」で受取られる方は表示が異なると思われますが、ウォレット設定以外は同じですので、次のように進めてください。

赤い枠で囲んだ「利用規約(別ウィンドウが開きます)」をクリックし、よくお読みください。

お読み頂けると、青い丸3か所にチェックを入れることができます。

チェックを入れると、黄色の枠で囲んだ所「上記について理解の上、CMSトークンを受け取る」が緑色になりクリック可能となります。

上記について理解の上、CMSトークンを受け取る」をクリックし、正常に処理されると「受取申請済みです。」となります。

受取申請はこれだけです。

MyEthWalletで受取り設定


MyEthWalletで受取られる方は、同じように設定してください。

MyEthWalletで、以下の3点を入力し「カスタムトークン設定」を行います。

・アドレス(Address): 0xF83301c5Cd1CCBB86f466A6B3c53316ED2f8465a

・トークンシンボル(Token Symbol): CMS

・ケタ数(Decimals): 6

MyEthWalletのカスタムトークン設定


MyEthWalletにログインすると、右サイドバーに「トークン残高」→「カスタムトークン追加」ボタンがあります。

カスタムトークン追加」をクリックすると、設定画面が開きます。

Token Contract アドレス:0xF83301c5Cd1CCBB86f466A6B3c53316ED2f8465a

トークンシンボル:CMS

ケタ数:6

をそれぞれ入力し「保存する」をクリックします。

赤い枠で囲んだところに「0」「CMS」と表示されればOKです。

これで、CMSトークンが送られてくることを待つだけです。

COMSA今後の予定

12月4日には、Zaif取引所で取引(売買)が開始できるようですし、以下のICOがCOMSA上で実施されることがほぼ決定しているようですので、楽しみですね。

1:タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを実施

2:米国VR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』が2018年にCOMSAで、vCommerceエンジン『VERSES』のICOを実施