「 仮想通貨ICO(プレセール) 」一覧

WCX【最新ICO】WCXT購入方法解説|15%の追加ボーナスを貰う方法

WCX【最新ICO】WCXT購入方法解説|15%の追加ボーナスを貰う方法

WCX【最新ICO情報】WCXT購入方法・15%の追加ボーナスを貰う方法を画像付きで詳しく解説。ここから登録すると15%の追加ボーナスを貰うことができます。 WCXをタダ持っているだけで、WCXによって生じた手数料の一部を得る(1ヶ月に受け取れる推定収益)資格が与えられ、支払いは「BTC・LTC・DASH」を選ぶことができます。

WCX【最新ICO情報】10:31開始!登録するだけで50WCXTを貰らえる!

WCX【最新ICO情報】10:31開始!登録するだけで50WCXTを貰らえる!

WCX世界的なデジタル通貨取引所のプレセール【最新ICO情報】10月31日開始!登録するだけで50WCXTを貰らえる!あなたが紹介した人が購入したWCXTの5%を受け取り、当サイトから登録しプレセール中に購入いただくとWCXTを15%の追加ボーナスを得ることができます。ここではWCXの登録方法を画像付きで解説しています。

COMSA(ICO)が注目される理由!中国がICO全面禁止・非中央集権化

COMSA(ICO)が注目される理由!中国がICO全面禁止・非中央集権化

COMSA(ICO)が注目される理由として、中国が価値の無いICOを全面禁止・政府や銀行が介入しない非中央集権化が挙げられます。ここでは中国が規制をかけ仮想通貨全体が暴落した流れ・テックビューロ株式会社が取り組むCOMSA(ICO)プロジェクトで、トークンセールを実施・ブロックチェーン技術を利用した「非中央集権」しかないと言う考えです。

COMSA(ICO)公式報奨金Bountyキャンペーン参加方法-Twitter編

COMSA(ICO)公式報奨金Bountyキャンペーン参加方法-Twitter編

COMSA(ICO)公式報奨金Bountycampaign、Twitterキャンペーンへの参加方法を解説しています。Twitterは既に稼働している500人以上のリアルフォロワーがいるアカウント1つだけに限ります– COMSAの公式アカウントのツイートをICO終了時までに最低でも7つリツイートで1日1回まで。@comsadotio– COMSAに関することをハッシュタグ#COMSAを含め、最低でも5つツイート。

COMSA(ICO)トークンのプレセール(特典あり)参加方法のお知らせ

COMSA(ICO)トークンのプレセール(特典あり)参加方法のお知らせ

COMSAトークンのプレセール参加方法のお知らせがCOMSAに登録された方の配信され、プレセール申込時の注意事項などお得な情報が配信されています。世界で(中国・韓国・ロシアなど)規制が抱える中、まじめの日本の上場企業テックビューロが行うCOMSA(ICO)に注目が集まっています。この機会にCOMSA・お得なZaifに登録しておきましょう。

COMSA未公開通貨プレセール(ICO)中国と韓国の規制で世界が注目!

COMSA未公開通貨プレセール(ICO)中国と韓国の規制で世界が注目!

COMSA未公開通貨プレセール(ICO)中国と韓国が仮想通貨を利用した新規未公開通貨のプレセールICOが過熱していることを懸念し規制をかけ、日本の上場企業テックビューロが行うCOMSAに世界が注目!COMSA ICOは The Second –株式会社プレミアムウォーターホールディングス(2017年11月中旬)The Third-株式会社CAMPFIRE(2017年XX月)が決定しています。

COMSA(ICO)に伴いZaif利用者特典が発表!Zaifトークンの購入方法

COMSA(ICO)に伴いZaif利用者特典が発表!Zaifトークンの購入方法

COMSA(ICO)トークンセールに伴い、日本の上場企業テックビューロはZaif利用者獲得の為のZaif利用者特典を発表。ZaifトークンでCOMSAトークンを購入するとボーナスがもらえます!ここではZaif利用者特典とZaifトークンの購入方法を解説しています。COMSAのプラットホームを使ったICO第2弾・第3弾(共に2017年中)に参加する権利もとれます。

【仮想通貨革命!:COMSA】フィンテックでIPOがICO(未公開新規仮想通貨)に変わる

【仮想通貨革命!:COMSA】フィンテックでIPOがICO(未公開新規仮想通貨)に変わる

仮想通貨革命:COMSAが10月2日プレセール開始!フィンテックでIPO(新規株式公開)がICO(未公開新規仮想通貨)に変わる。ベンチャーキャピタル(VC)3社が、仮想通貨を発行して資金を調達する「ICO=イニシャル・コイン・オファリング」を引き受けることを決定。テックビューロでは、年内中に「COMSA」の後2つのICOを計画しており、爆発的な人気となることが予想されます。