【最新情報】
友だち追加

Bittraceに登録&KYC|BTRC$64分エアドロップで貰う申請方法


ICOBenchで3.8/5.0の評価!Bittrace公式サイト登録だけで80BTRC貰えます。


さらに、Bittrace公式TelegramBotでSNSのタスクを行い、追加でエアドロップに申請できます。


Bittrace公式TelegramBotでは、80BTRC=$64となっていましたので、夢があります。


★ 目次 ★
1.Bittrace公式サイトに登録する方法
1.-1.公式サイトに登録する方法
1.-2.KYCの登録をする方法
2.公式TelegramBotでエアドロップ申請
2.-1.SNSタスクに必要な情報を提出
2.-2.TelegramBotのSNSタスク手順
2.-3.Youtube Video作成で更にエアドロップ
3..最後に


関連記事はこちら

随時更新!最新版!仮想通貨を無料で貰えるエアドロップをまとめて紹介

スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

1.Bittrace公式サイトに登録する方法

1.-1.公式サイトに登録する方法

まずは、Bittrace公式サイトに登録しKYCを完了しておきましょう。


※KYCと言っても、住所や電話番号などの簡単な登録で、IDをアップロードする必要はありません(後に必要になるかもしれませんがエアドロップの配布には必要ありません)。


サイト登録&KYC⇒こちらから



・お名前(例:ICHIROU SUZUKI)

・メールアドレス

・パスワード

・パスワード確認用


I agree to terms & Policy」に「✔」を入れ「SIGN UP」をクリックして下さい。


ログイン画面を表示させてください。



赤い枠の所に「80BTRC」が反映しています。


1.-2.KYCの登録する方法

ログイン画面



KYC Update」→「Edit Profile



・Ether Wallet

・Full Address

・Country

・Zip Code

・Telegram Id


を入力し「Submit」をクリックして下さい、KYCの登録はこれだけです。


2.公式TelegramBotでエアドロップ申請

申請方法を解説

仮想通貨を無料で貰うエアドロップで必要なURL取得など申請方法まとめ


2.-1.SNSタスクに必要な情報を提出

先程のログイン画面画像で、緑枠「Verify Now」をクリックし、GoogleフォームにSNSタスクに必要な情報(ユーザーIDなど)を提出します。



・メールアドレス(サイトに登録したメールアドレスを入力)

・FULL NAME(例:ICHIROU SUZUKI)

・Telegram ID

・Facebook ID

・Twitter ID


を入力し「送信」をクリックします。


2.-2.TelegramBotのSNSタスク手順

TelegramBot⇒こちらから


START→各タスクが表示されているのを確認。



・2TelegramにJOIN

Join Telegramをクリックし「JOIN CHANNEL」&「JOIN GROUP」をクリックするだけです。


・Facebookいいね!&フォーローとシェア


いいね!&フォローをし、シェアを行います。



シェア」をする場合、何かコメントを入力し「投稿」をクリックして下さい。


そのままシェア」の場合、クリックすると自動で投稿されます。


・Twitterいいね!&リツイート


フォローをし、リツイートを行います。



緑枠「♡マーク」をクリックしいいね!→赤い枠をクリックし「リツイート」します、もう一度「リツイート」をクリックして下さい。


・Youtubeフォーロー&シェア



チャンネル登録」がフォローの代わり・緑枠がいいね!・赤い枠がシェアになっています「シェア」をクリックしましょう。



Youtubeは他のSNSにシェアします、ここではTwitterにシェアしてみますので、参考にしてください。



画像のように、簡単な内容とYoutube動画のURLが自動で入力されていますので「ツイート」をクリックするだけでシェアできます。


2.-3.Youtube Video作成で更にエアドロップ

Your Youtube Videoを作成できる方は、さらにエアドロップの追加が貰えます。


youtuberのための特別オファー:30 BTRCトークン($24)


※お金を稼ぐためには、私たちのプロジェクトであなたのビデオを作り、それからあなたのリリースビデオとソーシャルメディアを通してそれを共有する必要があります。


私は、動画を作ることはできないので、解説は行いませんが、動画作成が得意な方は是非参加して下さい。


3.最後に

2018年12月30日よりエアドロップの紹介方法を変えました、2019年1月12日現在まで既に35のエアドロップを紹介しています。


関連記事はこちら

随時更新!最新版!仮想通貨を無料で貰えるエアドロップをまとめて紹介


今後も随時更新していきますが、今回のBittraceのエアドロップのように是非とも参加してきたいエアドロップは、個別で紹介します。


ただ、独断と偏見で選定していますので、配布が確実・上場間違いなしと言うわけではありませんのでご了承ください。