【最新情報】
友だち追加

Bitrex(ビットレックス)サイト閉鎖!3月13日スタート危険HYIPに投資した理由

出金できません!

新規登録・増資とも行わないでください。

Bitrex(ビットレックス)と言う、2017年3月13日スタートした案件の運用を開始しました。

今回の運用に関しては、大きな理由があります。

BTCdreamは、以下の内容を危険・詐欺サイトと定義しています。

1.危険・詐欺と思われる運営者側が良く使う、安価で簡素なテンプレ―ト

2.高日利息3%以上

Bitrex(ビットレックス)は、1.はそのまま適応されますが2.は適応されません。

2つ適応しなければ、優良HYIPとするわけではありませんが。

まず、2.は以下の画像で確認いただけるよう、高額投資をしたとしても日利息2.5%と比較的低配当と言えるでしょう。

しかし、1.の市販の簡素なテンプレートはそのまま危険・詐欺サイトと判断できます。

ここで、注目して頂きたいのは、画像下の緑の枠で囲んだところ。

・登録者:81人
・Total Deposits:$ 16283.20
・Total Withdrawals:$ 2998.24
この部分です。

3月13日にオープンしたばかりのこのサイト、3月26日現在81人しか登録していません。

例えば、BTCdreamが優良HYIPに位置付けるlegend-investmentは、2017.2.22スタート(3月26日現在31日目)
・Total investors:2890
・Total amount invested:$ 215564.81

こちらもBTCdreamが運用しているsoft-miningは、2016.12.7スタート
・Total Members:11887
・Total Deposits:$ 3755648.52=4億2千8百万円
※出金もあるので、4億2千8百万円そのままと言うわけではありません。

またTotal DepositsTotal- Withdrawalsが$ 13,284.96(日本円にして約1,514,485円)、危険・詐欺サイトを運営してこれだけのお金で逃げるはずがないと言う事です。

これからお金が集まる期間にもよりますが、数千万円は少なくとも稼げないと、危険・詐欺サイトを運営する意味はないと思われます。

ですので、この数字を気にしながらと言うかできるだけ早く参入すれば、元本を回収し後は利息を貰い続けることができると考えています。

これだけ参加人数少ないと、すぐに閉鎖されないでしょうから、暫くはほったらかしでも良い。

数字などなんとでも操作できますが、登録者数の推移だけでも確認しておけば、過熱状態なのか分かると思います。

イッキに登録者数が増えた後、登録が伸びなくなると「ほぼ飛んだ~」状態と言えます(新しい資金投入が無くなるのに出金がかさむため)。

このあたりを気を付けながら運用すれば、危険・詐欺サイトでも稼げるのです。

後は、Bitrex(ビットレックス)が魅力的なキャンペーンを開催しだしたら注意しましょうね。

Bitrex(ビットレックス)のプランは?

さき程の画像より。

101ドル投資するなら1.5%ですよね。

101*1.5%=1.515ドル

101/1.515=66.66666666666667となり67日目で元本回収、後はBitrex(ビットレックス)が「飛んだ~」となるまで利息を貰い続けることができると言う事になります。

ここで「配当を再投資する」と言う考えもありますが、BTCdreamはおススメしません。

あくまで、初期投資分のみで稼ぐことに専念したほうが見返りも大きくなります。

また、これらのサイトは今後も幾らでも生まれてきます。

もう1つ、Bitrex(ビットレックス)の最上プランは、日利息2.5%ですよね。

日利息2.5%と言われれば、通常の生活をしている方には十分すぎるほどの高配当と言う事になりますが。

ネット投資であるHYIP(高配当投資)では、このくらいの配当では注目度が低く、投資を集めるのに時間がかかると考えられます。

早期参加で稼ぐにはもってこいの案件と判断した次第です。

と言う事で、Bitrex(ビットレックス)の登録は⇒こちらから

Bitrex(ビットレックス)の登録~入金方法までを解説しています⇒こちらから