【最新情報】
友だち追加

BitMonsterに高額投資家が続出①危険・詐欺と言われるHYIP案件になぜ?



ネット上では、BitMonster(ビットモンスター)を運営するBiteller社について様々な憶測が飛び交っています。

そんな中、BitMonster(ビットモンスター)では、高額投資を行う投資家が続出しています。

BitMonster(ビットモンスター)を運営しているビッテラー社のホームページです。

カンパニーページ

以下に、Biteller社について「危険・詐欺だ!」とされている内容を紐解いてみました。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

ドメイン情報が非公開

ネット上では「ドメイン情報が非公開なので、危険・詐欺です」なんて言っていますが、以下の画像の通りbitelleruk.comの情報が公開されているのではないでしょうか?

bitellerasia.combitelleruk.comに関しても同様に公開されています。

CoDaddyと言う、世界規模の企業からドメインを取得してり、日本にも支店がありますので日本語での観覧・ドメイン取得も可能です。

と言う事は、先程言っていた「ドメイン情報が非公開なので、危険・詐欺です」と言うのは、いいかえると「ドメイン情報が公開なので、BitMonster(ビットモンスター)は安全です」と言えるのかな?

※公開の画像が欲しい方は、記事下のLINEに友達申請後お申し付けください。

※BTCdreamは、これだけで「公開」と言えるのか判断できませんので、間違えていれば指摘いただけるとありがたいです。

Biteller Corporation Ltdについて

Biteller Corporation Ltd.という会社名は出てきません?

Biteller社の所在地が銀行となっている?

Addres:3F,100 Cannon Street, London EC4N 6EU

会社住所はオフィスのようでしたが、本当に入っているのかどうかはわかりません。」とされているサイトがありましたが、そりゃそうですよね、大企業のように自社ビルを持つような商売ではないですよね「トレードやアービトラージ」って。

また、お客様を誘導しなければならない店舗(道路に面している)でもありませんので、外から確認することは不可能ですよね。

BTCdreamが商売(10年以上前)をやっていたころ「株式のデイトレーダー」って話題になっており、実際に、友人の紹介でそのトレードルームに招待して頂いた事がありますが、おおよそ30畳ほどのスペースだけの小さなオフィスでした。

そこに無数のモニターが並べられ、たった5名のチームで毎月2億円ほど利益を上げているとのことでした。

画像のような感じの部屋です。

トレードやアービトラージ」って表に出てやる事業じゃないですよね、事業所の所在が明らかでないことが危険・詐欺に繋がるのでしょうか?

また8月には、Biteller社訪問ツアーがあるようですので、気になるようでしたら参加してみては如何でしょうか?

結構敷居は高かったと思いますが・・・BTCdreamの紹介者が参加するので、お帰りを待っていろいろ伺おう思っています。

BTCdreamは参加条件をクリアしていないので、参加できません。

ドメイン取得日が最近

会社のサイトは3種類あり、いずれもドメイン取得日がつい最近です。
bitellerasia.com(2017年2月20日取得)
bitellerus.com(2017年2月17日取得)
bitelleruk.com(2017年2月17日取得)
また、これら3サイトもすべてドメイン情報が非公開設定になっています。
2017年以前は一体何をしていたのでしょうか。



Biteller社は、BitMonster(ビットモンスター)を運営する為に作られた会社です、当然2017年以前は実態さえありません。

ですが、Biteller社にはとてつもない大きな会社が親会社として存在するとされています。

※親会社の名前を知りたいなど不安があるのなら、BitMonster(ビットモンスター)に参加することはお控えください。

SSLの契約期間が半年

SSLの期限が2017年10月21日までとなっており、半年間の契約となっています。」とされていましたが、見事に覆す結果が以下の通りです。

現在のSSL契約期間⇒こちらで確認できます。

画像の通り、2018年5月22日まで延長されていますね。

と言う事は、「サイトを長く続ける気があり、現時点で(半年も経たないうちに飛ぶ可能性があったのが)本当に運用し会社が運営されていることを証明できる」のではないでしょうか?

SSLの契約は、決して安いものではありません、今でこそ多くの会員を集め資金も順調に調達していますが、運営開始当初は慎重に進めるのは当たり前ではないのでしょうか?

日本からのアクセスがほとんど

BitMonster(ビットモンスター)のURL⇒https://bitellersystem.com/

BTCdreamは、これまでもHYIP案件でアクセスが日本に集中しているのは「危険・詐欺の疑いがあり要注意!」としてきました。

しかし「BitMonster(ビットモンスター)に関しては当てはまらない」と言う事にお気付きではないでしょうか?

仮に、BitMonster(ビットモンスター)がポンジスキームでなく、本当に「トレードやアービトラージ」で運営されていたとして。

中国がBitMonster(ビットモンスター)の良さに気づいてしまったら、30,000人なんてあっという間に埋まってしまい、新規募集はされなくなります。

また、100億の投資など容易に集まってしまうのは明らかですね、当然「アクセスが日本に集中している」と言うのは、注意しなければならない事象ですが、他の案件と比べ期限付きである為日本人には好材料と判断することもできますね。

お問い合わせ窓口がアジア

BitMonster(ビットモンスター)は「英語以外の質問は受け付けません」とされています。

これに対して「シンガポールに拠点を置いているなら中国語も対応できるはず」とされているサイトもありました。

しかし「大笑い」じゃないですか?

だって「シンガポールに拠点を置いているからって、シンガポール人がやっているわけではないのでは?」と考えてしまうのはBTCdreamだけでしょうか?

また、以下の記事で解説しているように、Biteller社は、できるだけ「トレードやアービトラージ」に集中したいとしていますね。

トレードやアービトラージ」に集中したいを解説しています⇒こちらから

この際、BitMonster(ビットモンスター)に参加したいなら「英語を勉強してください」と言う事だと思いますよ。

最後に

ここで、いくつかのサイトでBitMonster(ビットモンスター)は「危険・詐欺だ!」と言われていたことを覆すような資料が集まりましたので公開しましたが、当初からBitMonster(ビットモンスター)はこれまでのHYIP案件とは違う要素がありました。

1.0%~0.95%に⇒こちらから

このような状況になった事も踏まえ、高額投資家が参加し始めたのだと推測しています。

とは言え、BitMonster(ビットモンスター)とて投資には違いありません、それもハイリスクなHYIP案件です、BTCdreamはあなたの資産を保証することはsできませんので、ご注意ください。

投資は全て自己責任です。



ですが、もし本当にBitMonster(ビットモンスター)が100億か30,000人を集め募集を終えてしまったら・・・その時にはもう参加できません。

BTCdreamは当然参加していますが、募集が終わったと言っても、Biteller社が運営を続ける限り配当を受け取ることができます。

ですので、最終の募集が終了するまで、できるだけデポジット(追加投資)して、最大限に配当を受け取れるよう頑張ります。

今回は、少し長くなってしまいましたので、次回「BitMonster(ビットモンスター)に高額投資家が続出」している様子と、高額投資した場合のシミュレーションを記事にします。

≪合わせてお読みになると理解が深まります≫


BitMonsterに高額投資家が続出②高額投資した場合のシミュレーション




Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

↓  ↓  ↓  ↓

ネットMLMは自動集客の時代





■ BitClub(ビットクラブ)は進化しました、ビットコイン高騰で紹介無しでも稼げる方法を教えます!

BitClubNetwork公式

■ 【ICO】REGAIN(リゲイン)ビットコイン(仮想通貨)のマイニングマシン大手が驚異的な報酬で参入必至!

【ICO】REGAIN(リゲイン)

サイト閉鎖(飛んだ~)とされる案件は、「閉鎖となった案件」と言うカテゴリーにまとめていますので確認ください。

分散投資は、投資の基本です是非いくつかの投資案件に分散するよう心がけてください。
また、当サイトの情報で購入されたリ運用を始められた案件の保証は一切行いません投資は自己責任」と言う事を念頭に置いて運用してください。

LINEグループ招待

LINEグループでは、最新の情報(新規案件情報・案件経過報告・重要事項・予言)が配信されます(不定期)。

友だち追加

LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Sponscred Links
Sponscred Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする