【最新情報】
友だち追加

BitMonster登録チャンス複利運用!日利息1.0%→0.9%の仕組み解説



BitMonster(ビットモンスター)がプレオープンして、2ヶ月半(78日)が経ちました。

これまで、HYIP案件に投資してきた方たちは、sener(セナ―)D9Clubなど大型案件が出金停止飛んだ~とされる中BitMonster(ビットモンスター)は本当に大丈夫なのか不安になっていることでしょう。

今回は、BTCdreamBitMonster(ビットモンスター)に対する見解を解説します。

BitMonster(ビットモンスター)とは?

BitMonster(ビットモンスター)の事業は?

ビッテラー(BITTER)社が、投資者を集め資金を調達するBitMonster(ビットモンスター)の運営を初めた。 

イギリスにある世界中の企業や法人を顧客とする18年のFXの運用実績を持つ会社が、昨年BITCOINでの運用をテストしました。その結果一般的な通貨以上の成果が出ました。ビットコインをはじめとした他の暗号化通貨を絡めた分散投資で、初月62.4%、年平均48%の月利を得ました。この実績をもとに、新しい投資プログラムを法人向けではなく一般投資家に向けてスタートすることとなりました。

画像のような実績を上げ、仮想通貨のFXとアービトラージBitMonster(ビットモンスター)の運営を始める事となりました。

良く、こんなに利益が上がるんだったら「何故銀行から借り入れしないんだ?」と言われますが、銀行はこのような投資会社に貸し付けすることはありません。

銀行は「石橋をたたく」体質で、確実に回収できると考えられる企業にしか貸付しないのです。

なら「銀行が危ないと考えるのだったら、BitMonster(ビットモンスター)は危険だろう?」と思われるでしょう。

もちろん「投資案件」と言うのは、株式や投資信託・債権にしても「絶対安全」と言うものはありません。

当然、よくお考えの上自己責任で行う必要はあります。

これまでのHYIP案件は?

Apex(エイペックス)飛んだ~?魅力的なVIPプラン配信後予想通りの結末 

RichmondBerksビットコイン導入で20%プロモコードはいくら稼げるのか試してみた 

Legend Investment(レジェンドインベストメント)少額でも高日利息!20%ボーナスキャンペーン

などのように、魅力的なキャンペーンが行われてはサイト閉鎖・出金停止(飛んだ~)となってきました。

これらはすべて「実際に運営されてなくポンジスキームで資金を回していただけ」と言う事になります。

ビットモンスターはポンジスキームじゃない?

BitMonster(ビットモンスター)は、仮想通貨のFXとアービトラージで利益を上げるとされていますね。

日利息1.0%の配当で開始したBitMonster(ビットモンスター)がポンジスキームであったら。

今回、7月1日より日利息0.9%と下がったことをどう説明するのでしょうか?

画像のように、10億円貯まるごとに0.05%日利息が下げられ、100億の時点で0.55%となってしまします。

もし仮に、ポインジスキームであったなら、日利息を下げるどころか、先に記事を紹介したように、これまでのHYIP案件と同じように「日利息を上げていかなければならない」と思いませんか?

BTCdreamは、このシステムを信じ現在全ての配当を複利運用しており、21.1BTC貯まるまでイッキに行こうと考えております。

BitMonster(ビットモンスター)に掛けています。

ビットモンスターは100億円か3万人で終了?

よくBitMonster(ビットモンスター)は「100億円か3万人の投資家に達した時点で終了」と言う事で心配されているようです。

ですが、実際は「募集(新規会員登録)と入金(デポジット)が終了」と言う事で、BitMonster(ビットモンスター)が終了するわけではありません。

その後も配当は続きますし、あなたが参加された時の日利息がそのまま続きます。

新たに入金する人がいないと続かない」というポンジスキームHYIP案件が多い中、逆に「仮想通貨のアービトラージとFXで運用していて、金額が大きくなりすぎるとリスクが発生するので、利率を下げていき、最後は募集終了!」という案件は、なかなか無いですよね。

如何ですか?BitMonster(ビットモンスター)に掛けるBTCdreamの気持ちがお分かりになれましたか?

既に日利息1.0%は終了してしまいました。

また、最初の1.0%~0.95%に下げられた期間より、0.95%~0.9%に下げられた期間がずっと短くなっています。

このペースで行くと、年内中には「100億円か3万人の投資家」に達し終了と言う事になりそうですね。

と言うのも、BTCdreamと同じく全ての配当を完全複利にしている方が多く、新規登録者がいなくてもデポジット金額は増えていくからです。

新規登録者が「日利息0.9%になってしまったからどうしよう?」なんて考えていると、瞬く間に日利息が下がっていくと言う事ですね。

新規登録者がいなくても日利息が下がっていく理由

先程の画像から、

青いゲージ:自動+手動のデポジット量

オレンジ色のゲージ:手動のデポジット量

・自動のデポジット(複利運用)=約14億円

・手動のデポジット=約10億円

となっていますね。

ここで、自動デポジット(複利運用)だけで考えると、90日(7月から9月まで)の毎日複利運用ですと3,428,085,744.51円(約34億円)

さらに、90日(10月から12月まで)の毎日複利運用ですと8,394,122,765.50円(約84億円)となり、現在の自動デポジット(複利運用)だけで100億を達成してしまいます。

と言う事は、日利息が減少し「BitMonster(ビットモンスター)が長期運営されるのでは?」と噂される段階では「すでに遅い」と言う事になりますね。

現在の投資家人数は約7,000人弱ですが、自動デポジット(複利運用)されている方の方が「デポジット単価が高い」と思われます。

世の中の仕組みは「2割と8割に分かれる」とよく言われますね。

その言葉をそのまま運用し計算してみると「1,400人が14億を自動デポジット(複利運用)している」と言う事になりますので、1人当たり100万円となります。

画像のように、丁度BTCdream4BTC(現在相場で約1,200,000円)ですので、そのまま通用するでしょう。

最後に

これは、仮に起こったらの話にはなりますが、90日(7月から9月まで)の毎日複利運用で2,938,359.21円、さらに90日(10月から12月まで)の毎日複利で7,194,962.37円となりますね。

BTCdreamは、僅か0.4BTC(当時相場で5万円強)から始めており、すでに元本は回収していますし、BitMonster(ビットモンスター)を信じていますので、運用を続けていきます。

BTCdreamのような低所得者が、少額資金で資産を増やしていくには、このような高配当の案件を積極的に運用する以外方法はないと考えていおります。

気になられる方がおりましたら、随時経過報告させて頂きますので、時折ご覧頂ければと思います。

是非日利息が高いうちに参加したいですね!



BitMonster(ビットモンスター)への登録⇒こちらから

BitMonster(ビットモンスター)の登録方法⇒こちらから

登録された方は、下にあるLINEに友達申請ビットモンスター登録IDLINE IDをお知らせください。

分からない事・質問に専門スタッフが答えてくれる「質問チャット」に招待させて頂きます。