【最新情報】
友だち追加

BitMonster【最良ポジション構築法】ポジション配置と各紹介タグの作り方

BTCdreamのように間違った登録をしてしまうと、受け取れる報酬が段違いに変わってきます。

今回は、ポジションの取り方を解説します。

BTCdreamは、何もない状態4月15日オープン以前に登録しており、ポジション取りについてもまだ定かでない時でした。

4月17日に「左右に1ポジション1つずつが必要」と言う事が分かり、ポジション取りをしたのですが左側は何と11段目になってしまいました。

これは致し方ないのですが、紹介タグの利用方法(理想的なポジション配置)が分からないまま紹介を行っていました。

4月25日には、いろいろなことが明らかになりはじめ、BTCdreamのグループを見直すこととなりました。

すると、驚愕の事実が発覚

それは、これまで紹介した人すべてが「なんと左側に集中してしまった」と言う事です。

BitMonster(ビットモンスター)のバイナリ―ボーナスを貰う条件は、左右に有効アカウントがあることです。

となると、BTCdream-01に対して左右にBTCdream-02・BTCdream-03を配置したのですから、すぐにBTCdream-02・BTCdream-03の紹介に取り掛かるべきだったのです。

BTCdreamからの参加者は、すでに50名を突破しています、なんてもったいないことを. (ノ_・。) 。

今回は、皆様に最良のポジション構築法を伝授します。

最大の「15ポジションを持とう」とお考えなら素晴らしいグループが構築できますよ。

最良ポジション構築法

1.BTCdream-01に対して左右にBTCdream-02・BTCdream-03を配置

BTCdream-02・BTCdream-03を配置する方法はこちらで解説しております⇒BitMonster【NEW】5月1日まで無料登録方法解説|日利息1.0%運用開始

※ここではすでに3ポジション配置されている状態から解説しています。

2.BTCdream-01の紹介タグの作り方

画像の赤い枠の中に「Left」「Right」がありますね。

まず、どちらかを選択(ここでは「Left」を選択しました)。

お好きなバナーを選択し「Create」をクリックしましょう。

すると右側に「Invite Link URL」「Invite Link HTML Tag」「Invite QR Code」が出来上がりました。

「01&position_leg=1」は、01のポジションの「leg=1:左側」のタグ、と言う事です。

これらを使い、紹介活動を行っていきます。

あなたがお持ちのブログやサイト・SNS(Facebook・Twitterなど)を使い紹介していきます。

基本、1人紹介出来れば、先ほどの「Left」「Right」に変更してタグを作り変えて、紹介活動を行っていきます。

※ここでは「My Position=BTCdream-01」となっていますが、BTCdream-02のタグを作る際は「My Position=BTCdream-02」に変更するだけです。

このように「My Position=BTCdream-03」まで進めていくと、以下のような組織が出来上がります。

この時点で、BTCdream-01・02・03がそれぞれ左右に有効アカウントを持つ紹介者がいることになりますので、BTCdream-01・02・03それぞれが「バイナリ―ボーナスを受け取る権利ができた」と言う事になります。

ところが、BTCdreamは以下の画像のように、一番左のラインだけに紹介者が集中してしまい、BTCdream-02・03が有効になっていません

ですので、バイナリ―ボーナスが入るのはBTCdream-01のみとなってしまったのです。

現在は、BTCdream-03の左右に有効アカウントを配置することを最優先していますが「これまでの期間のボーナスを無駄にしてしまった」と言う事ですね。

あなたには、こんな勿体ないことをしなくて済むようお伝えさせて頂きました。

是非、無駄のない配置を心がけ、最大限にボーナスを受け取れるよう設定してみてください。

分からない事などありましたら、お気軽にお問合せ下さいね。

当サイトから登録された方は、当サイトへの質問よりLINEビットモンスターグループの方が早く対応できます。

登録・解除とも簡単にできますので、お気軽に友達申請してくださいね。

LINEビットモンスターグループ招待

LINEビットモンスターグループでは、最新の情報や分からない事など質問ができます。

友だち追加

LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓