【最新情報】
友だち追加

ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?詐欺・ポンジスキームじゃない?


≪あわせてお読み頂けると理解が深まります≫


ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?連続出金依頼・不正出金の疑い・代理登録

ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?タイムスケジュールから全額返金される

※タイムスケジュールから、新システムに移行するもよし・全額出金するもよし、あなたのお好みの選択ができます。

上記事で、今回の「BitMonster Information」からのメールについて、経緯とスケジュールを解説してきました。

しかし、問題は「詐欺・ポンジスキームじゃない?」のことだと思います。

BTCdreamは、BitMonster(ビットモンスター)を絶大に信頼していますので、これまでの配当全てを複利運用しています。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

詐欺・ポンジスキームなのか?

ここでは「詐欺・ポンジスキームなのか?」冷静に解説してみたいと思います。

上記事は、BitMonster(ビットモンスター)の運営側からのメッセージであり「今後このように進むのか?」と言う点では「結果が出るまで分かりません」と言うしかありません。

しかし、もしこのまま終了するのであれば「タイムスケジュールなんて必要ない」でしょう。

また「BitMonster Information」からのメールをご覧頂いても、新たに投資を促す内容は1つもありません。

このスケジュールには「全額受けっとってから新システムに移行して頂いて結構です」となっています。

全額返金されると言う事は「BitMonster(ビットモンスター)は一切運用以外に手を付けていない」と言う事です。

となると「詐欺・ポンジスキーム」ではなく、単に「代理登録などの不正出金の疑い」を排除することと「少額資金の出金申請をできなくすること」を実行するための「新システムに移行」と捉えることができますね。

逆に、スケジュールが進まなかった場合は「詐欺・ポンジスキーム」だった「信じた自分がバカだった」と言う事です。

詐欺・ポンジスキームなのか?」と言う判断は「結果が出ない事にはわからない」。

これまでにあったHYIP案件のほとんどがポンジスキームで「新しく登録される方がいないと、配当が出せなくなりサイト閉鎖(破綻)」となっていました。

BITELLERが本当に運営されていた?

本当にスケジュール通りに進み、全額返金できるなら「BITELLERが本当に運営されていた」と言う事で、大変なことになります。

新システムに移行」されれば、これまでと同じ配当を受け取り続けることができます。

また、おそらく少額資金を連続出金依頼することは不可能になるでしょう。

となると「日利息0.9%(現在の日利息)」と言う高配当の株式を持った感じになります。

例え、月1回の出金申請であっても、半年に1回の出金申請であっても、BitMonster(ビットモンスター)を運用する価値があることが証明されることになりますね。

今回の「新システムに移行」は「振るいにかける」と言う意味合いがあるように思われます。

まとめ

結局「スケジュール通りに進むのか?」が全てです。

今回は、慌てて「新システムに移行」する必要はありません。

BTCdreamは、自動で移行できるにしても一旦全額受け取るにしても「全てを新システムに移行」します。

また、BitMonster(ビットモンスター)の募集は「元本を早く回収したい」とお考えの方にはおススメしません。

BitMonster(ビットモンスター)は、100億円か3万人で募集終了するよう設定されています。

おそらく現在複利運用されている方のみでも、遅くとも年内中に100億円を達成できるでしょう。

そうなると、少額資金をこまごまと出金される方は必要なくなります。

≪合わせてお読みになると理解が深まります≫


BitMonster登録チャンス複利運用!日利息1.0%→0.9%の仕組み解説

BitMonsterで21.1BTCを目指す理由|莫大な資産を構築するシミュレーション