【最新情報】
友だち追加

BitMonster【最新情報】日利息1.0%→0.95%へ人気の優良HYIP案件の理由



BTCdreamが、今一番力を入れているのがBitMonster(ビットモンスター)です。

今回は「危険・詐欺」だと言われるHYIP案件である、BitMonster(ビットモンスター)が何故人気なのか解説します。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

HYIP案件を批判するサイトで商品販売してませんか?

まず、ネット上では、当サイトが運用しているHYIP案件BitMonster(ビットモンスター)ProsperityClube(プロスペリティクラブ)Winnex+(ウィンネックスプラス)詐欺だ・危険だと批判されてるサイトがあります。

もしあなたが、そのようなサイトをご覧になられたら、1つだけ確認してください。

そのサイトには、何かしらあなたに販売する商品無料メルマガLINEに友達申請などがありませんか?

それらのサイトの趣旨は、上記HYIP案件を批判することで集客し、あなたに何かを販売しようとしています。

もしあなたが、BTCdreamBitMonster(ビットモンスター)ProsperityClube(プロスペリティクラブ)Winnex+(ウィンネックスプラス)が気になったとします、当然ネットでお調べされる方もいるでしょう。

この調べることを利用しあなたを引き寄せ、批判記事を書き売り込もうとしています。

上記HYIP案件以外にも、様々な批判記事を掲載しているはずです。

当然、このような記事を見たあなたは、この批判サイトを信じることになるでしょう。

となれば、あなたに何かしらの商品を紹介した時、あなたが購入する確立は高くなりますね(批判サイトを信じてしまった末路です)。

例えば

BitMonster(ビットモンスター)Winnex+(ウィンネックスプラス)を詐欺だ・危険だと批判されてるサイトの中では。

・バリバリにグーグルアドセンス(クリック型報酬広告)が貼られているサイト。

・MLM(ネットワークビジネス)を紹介するサイト。

・ウェブコンサルを行っているサイト。

などがありました。

BitMonsterが長期運用可能と考える理由

そもそも、BTCdreamはHYIP案件を「長期運用できる案件」とは考えておりませんでした。

しかしProsperityClube(プロスペリティクラブ)Winnex+(ウィンネックスプラス)は、これまでBTCdreamが運用してきたHYIP案件とは比べ物にならないくらい優良案件です。

ところが、3つのHYIP案件の中でもBitMonster(ビットモンスター)だけは、チョット考えが違います。

次の画像を見て下さい。

赤い枠で囲んだところが「Daily Bonus Max Percent About 1.00%」となっていますね。

これは日利息1%に、MAXとしてあるのは「条件クリアする必要あり」と言う意味です。

この画像には、

MAX $100 million」と「MAX 30,000people」と言う2つのバーがありますね。

MAX $100 million」のバーは11個の目印が付いています、これは1つのコマが「$10 million:10億円」と言う意味です。

上画像では見にくいですが、あと僅かで10億に差し掛かるところを指しているのがお分かりかと思います。

BitMonster(ビットモンスター)は、10億単位で0.05%づつ日利息が下がっていく事になります。

と言う事は、あと僅かな方のみ日利息1%の配当権利を取れることになり、その後は「0.95%での新規募集」と言う事になります。

また、100億円に達した時点、あるいは3万人に達した時点で、募集とデポジット(入金)が終了となります。

もちろん、その後も配当は続くので、それまでにデポジット(入金)が多い方は有利になりますね!

通常のHYIP案件はポンジスキームが多い

通常HYIP案件と言うと「新たに入金する人がいないと続かない」というポンジスキーム案件が多い事はお分かりかと思います。

このような案件は、新たに入金する人を絶やさないよう日利息をアップさせたり、魅力的な紹介キャンペーンを行ったり、長くなるにつれ高配当になっていきます。

ところが、BitMonster(ビットモンスター)は逆に日利息を1.0%→0.55%と下げていき、新たに入金する人が参加しにくくシステム化されています。

BitMonster(ビットモンスター)は、仮想通貨のアービトラージとFXで運用しています。

ところが、仮想通貨のアービトラージとFXを運用するには適度な資金以上集める必要はありません。

運用も、あまり大きな資金を投入するとリスクが発生してしまいます。

ですので、資金が集まるにつれ利率を下げていき「最後は募集終了!」と言う設定にしているのです。

BitMonster(ビットモンスター)の考えとしては「何も信用の無い私たちをオープン当初から応援して頂いた方には、最高の配当をさせて頂きます。」と言うスタイルです。

ですので「できるだけ早い段階での参加がラッキー!」という事になります。

ぜひ、日利息1%のうちに参加してください!

BitMonsterが長期運用されたらどうする?

ネット上では様々な情報が飛び回り「HYIP案件に関わらず賛否両論」と言うのが本当のところです。

正直、一般的に安全な投資である投資信託や株式であっても、明日無くなる可能性は0ではありません、2010年の日本航空の株式が紙くずとなったのは記憶に新しいのではないでしょうか?。

しかし、投資信託や株式などは、低所得者(少額資金)が運用しようとしてもなかなか思うように資産を増やすことはできません。

BTCdreamもそんな低所得者(少額資金)の1人です。

それなら「危険を省みずHYIP案件を運用してみようではないか?」と取り組んだのがきっかけです。

先程の批判サイトの中には「6月から7月にはサイト閉鎖し資金を持ち逃げするだろう」と記載されているサイトがありました。

今は、5月末そろそろBitMonster(ビットモンスター)はサイト閉鎖されるのでしょうか?

BTCdreamは、3つのアカウントに0.1BTC・0.1BTC・0.2BTC(当初125,000円の相場=約50,000円)で運用をはじめ、現在は以下のようになっています。

投入している資金の合計

出金した配当

自動再投資(オートデポジット)された配当

現在貯まっている配当

現在BTCdreamでは、0.15+0.03=0.18BTC(約45,000円)をキープしていますので、ほとんど元本回収したと言えますね。

まだ始まってから1ヶ月半経ってないんですよ、さすがにHYIP案件ですよね、パチンコ公営ギャンブル宝くじを買うくらいの資金で充分挑戦できます。

現在は1BTC=250,000円前後なので、0.1BTCづつ3ポジションをとると75,000円ほどかかります。

BTCdreamは、2つ目のポジションを10.5BTCになるまで自動再投資(オートデポジット)していきます。

BitMonster(ビットモンスター)では、この「10.5BTC」と言うのが1つのキーポイントとなります。

オートデポジット設定方法⇒こちらから

こちらで解説しております⇒BitMonsterで10.5BTCデポジットを目標にする理由|複利運用ので莫大な資産




Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

↓  ↓  ↓  ↓

ネットMLMは自動集客の時代





■ BitClub(ビットクラブ)は進化しました、ビットコイン高騰で紹介無しでも稼げる方法を教えます!

BitClubNetwork公式

■ 【ICO】REGAIN(リゲイン)ビットコイン(仮想通貨)のマイニングマシン大手が驚異的な報酬で参入必至!

【ICO】REGAIN(リゲイン)

サイト閉鎖(飛んだ~)とされる案件は、「閉鎖となった案件」と言うカテゴリーにまとめていますので確認ください。

分散投資は、投資の基本です是非いくつかの投資案件に分散するよう心がけてください。
また、当サイトの情報で購入されたリ運用を始められた案件の保証は一切行いません投資は自己責任」と言う事を念頭に置いて運用してください。

LINEグループ招待

LINEグループでは、最新の情報(新規案件情報・案件経過報告・重要事項・予言)が配信されます(不定期)。

友だち追加

LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Sponscred Links
Sponscred Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする