【最新情報】
友だち追加

ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?連続出金・不正出金の疑い



前回は、BitMonster(ビットモンスター)からの突然の出金停止・解散報告メールを取り急ぎ投稿しました。

この記事⇒BitMonster【緊急連絡】6月23日以降の出金依頼より、出金が停止しています。

記事をお読みになり不安を隠せないBitMonster(ビットモンスター)投資家様(当サイトからの登録者様でない方も含む)から、多大な質問を頂きました。

今回は、BitMonster(ビットモンスター)が出金停止・解散となった経緯と、今後の対応について解説します。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

出金停止・解散となった経緯

主な経緯は2つ(他にもいくつかの問題もある)あります。

1.少額配当の連続出金依頼


かねてから当サイトでも報告していた、出金申請を、配当が0.105BTC貯まったら出金依頼をかける方が多く存在したことです。

もちろんシステムなので、出金依頼をかけることに問題はありません。

しかし、あなたのグループリーダーから、以下のようなメッセージは届きませんでしたか?

↓ ↓  代表的なメッセージの内容 ↓  ↓ 



BITELLERが行う「Bitcoinの裁定取引(アービトラージ)とFX運用の分散投資」は、少数精鋭で行っております。

私たち投資家が小刻みに出金依頼をされると、本業の分散投資の時間が割かれ、思わぬ損失を出さなければならないことが発生する可能性が高まります。

本来利益が出せる取引でも「決済せざるを得ない:出金依頼があったため」と言う事は、投資家様に配当する「利益を確保できなくなることも考えられる」と言う事です。

BITELLERが分散投資で利益を出すことが、皆様の配当を出し続けることに繋がります。

※これは、本来利益を上げたうえで配当を出すのですが、頻繁に出金依頼を受けると、その都度トレードを決済(損失でも)しなければならない事となります。

そうなると、せっかくの利益を取り逃がすこととなり、私たちへの配当も滞る可能性が出てきます。

ですので、出来るだけ出金依頼は金額をまとめてするようお願いします。

※それぞれ言葉は違うと思いますが、以上のような内容です。

結果、少額での出金は後を絶たず、BitMonster(ビットモンスター)は、この問題を解消するべく、金・土・日曜日の週3日間のみの出金申請に変更し対応することとなりました。

その後、月1回の出金申請なども検討されていたようです。

BTCdreamの見解


そもそも、株式・投資信託を保有する場合。

1.購入した金額より下がることがあります(リスク)、ですがBITELLERにマイナス(投資したBTCは変わらない)のリスクはありません。

2.配当は6か月に1回・1年に1回などがほとんどです、ですがBITELLER毎日出金依頼をすることができました。


 
※こんなに優しい投資はないと思いますよ。

今回の件で、投資した資金が戻るのか?配当はあるのか?出金できるのか?などの不安があるなら、あなたの出資金・配当を全て受け取り解約されることをおススメします

おそらく新システムでは、最低でも月1回の出金依頼になると思われます、不安がある方にはおススメできません。

2.不正出金の疑い・代理登録

問題となったのは?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Because “this point”, “user’s unpleasant behavior based on distrust”, “suspicion of service fraud”,”the target amount gathered due to the large investment of several users”, we considered the future operation.



こちらに書かれているのは⇒「あるグループが登録を代理登録し、投資金額を搾取(詐欺)を働いた」と言う内容です。

もちろん、登録するには「規約をお読みになりチェックを入れる」と言う行為が必要です、代理登録ですと本人が「規約に同意した」事にはなりません。

さらに、代理登録をすると言う事は「ID」「パスワード」を知られてしまいますね。

搾取された、新規登録された投資家さんからの連絡で発覚したのか?システム上で不正が見つかったのか?は分かりませんが、この事件が今回の解散に大きくかかわったことは間違いありません。

※おそらく、最高の報酬(バイナリーコミッション)を貰う為に、最善のグループ構築をしたのでしょう、ですが愚かな行為ですよね。

BTCdreamでは記事をお読みになりながら登録や各種設定ができるよう解説していますので、ほとんど質問もありませんし、登録をお願いされることは一度もありませんでした。

まとめ


ここでは、BitMonster(ビットモンスター)が出金停止・解散となった経緯を解説しましたが、不安を持たれている方がほとんどでしょう。

ですが、こうなった以上我々投資家が憶測で不安を煽っても何も良いことはありません。

どれだけ叫んだところで、BITELLERの方針以外の方向には進めないのです。

我々投資家のすることは、何かしらの結果が出るまで静観することだけです。

しかし、BTCdreamは、BITELLERから今後の展開も報告されているように、さらに充実した投資ライフを満喫できるものと感じています。

長くなってしまいましたので、

次回は⇒ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?タイムスケジュールから全額返金される

※タイムスケジュールから、新システムに移行するもよし・全額出金するもよし、あなたのお好みの選択ができます。

次回は⇒ビットモンスター出金停止で解散って大丈夫?詐欺・ポンジスキームじゃない?

※これまでにも多くのHYIP案件が閉鎖(飛んだ~)となった経緯と、今回のBitMonster(ビットモンスター)が出金停止・解散となった経緯の違いを解説します。