【最新情報】
友だち追加

BitMonster(ビットモンスター)を運営しているビッテラー社とは?何故ネット投資?


今回は、ネット上で急激にアクセスが増えているBitMonster(ビットモンスター)と言うネット投資案件について解説します。

BitMonster(ビットモンスター)が人気沸騰

BTCdreamでも、プレオープン以前から登録し4月15日オープン後すぐに入金を行い紹介活動を行ってきました。

BitMonster(ビットモンスター)は複数ポジションを設置(複数アカウントはできません)できますので、配当が貰いやすいよう左右に1ポジションを設置して運用開始しました。

登録後10日以内に入金しないとアカウントは抹消されますのでご注意ください。

ところが、数時間経っただけなのに、左のポジションは何と11段目になってしまうほど好評で、すぐに当サイトから登録された方は5日間で20人以上のダウンが自動でついたことになりました。

BitMonster(ビットモンスター)のような案件は、BTCdreamでも運用しているWinnex+(ウィンネックスプラス)や、いまだに大人気継続中のD9Clubなどは、有利な配当を貰う為には左右に1人づつの紹介と運用を始めるのに200ドル以上が必要で、ちょっとハードルが高めでした。

ところが、BitMonster(ビットモンスター)0.1BTCから始められることと、紹介が無くてもバイナリ―報酬が貰えることで人気沸騰しているわけです。

また、BTCdreamの直アップは、結構な実力者ですので、スピルオーバーも起こっていると言う状況です。

ですが、すでに最高26段まで構築されていますので、どの位置に配置されるかでスピルオーバーの期待値が異なることになるでしょう。

ともあれ「5月1日のグランドオープンに向けて最高のスタートを切った」と言う感が強いですね。

そんなBitMonster(ビットモンスター)は、何故ネット投資を始めたのでしょうか?

ビッテラー(BITELLER)がネット投資を始めた理由

イギリスにある世界中の企業や法人を顧客とする18年のFXの運用実績を持つ会社が、昨年BITCOINでの運用をテストしました。
その結果一般的な通貨以上の成果が出ました。
ビットコインをはじめとした他の暗号化通貨を絡めた分散投資で、初月62.4%、年平均48%の月利を得ました。
この実績をもとに、新しい投資プログラムを法人向けではなく一般投資家に向けてスタートすることとなりました。

過去13か月の運用実績(ビッテラー社提供のPDFより)

ビッテラー(BITELLER)のホームページを調査

ビッテラー社のホームページは⇒こちらから


ビッテラー社の会社概要は⇒こちらから

画像にある6つの提携会社の内5つの会社を調べてみました。

1.Celerity http://www.celerity.com/

モバイルアプリケーションの設計デジタルデザイン、開発、デジタル経済の専門知識の提供
Googleのチームと協力し、モバイルアプリのベストプラクティスを遵守する、ハイブリッド、モバイルサイトでサポートされるモバイルアプリケーション戦略を開発します。
Objective-C、Android用Java、WinJS for Windows 8、PhoneGapやXamarinなどのテクノロジーを経験しています。

Celerity公式ブログ⇒http://blog.celerity.com/

アクセスと検索数推移

2.CYLANCE https://www.cylance.com/

Cylance®は高度な永続的な脅威やマルウェアの実行を積極的に検出するのではなく、積極的に防止する製品やサービスによってサイバーセキュリティに革命を起こしています。
当社のテクノロジーは、400万以上のエンドポイントに展開されており、Fortune 100組織や政府機関を含む世界中の何百もの企業クライアントを保護しています。

クライアント

「Panasonic」「TOYOTA」も名を連ねています。

アクセスと検索数推移

3.LendingClub https://www.lendingclub.com/

総貸付金発行額

246億ドルと言う事は、2兆円越えやん!

投資家アカウントのプラットフォーム

LendingClubは、月平均4.5%(表は、少なくとも100のノートに投資し、プラットフォーム上のすべての投資家アカウントの調整純年間収益を示しています。)

アクセスと検索数推移

概要:世界最大のオンライン信用市場

4. TransferWise https://transferwise.com/

概要:オンラインで海外送金サービスを行う企業

39か国+申告制

How TransferWise Works | Send Money Abroad

アクセスと検索数推移

5.Worldremit https://www.worldremit.com/

概要:海外送金のオンラインサービスを提供する会社
世界中の政府規制当局からライセンスを受けている。

アクセスと検索数推移

ビッテラー(BITELLER)を調べてみたまとめ

正直ホームページやデータなどどのようにでも細工できますよね。

ですが、上5社を調べてみたところ、アクセス数から考えても優良企業であることはお分かり頂けると思います。

ですよね!

Transfer Wiseなんて530万ビューですもんね、1日17万6000ビューなんて相当な企業か有名人しかありえない数字です。

また注目して頂きたいのは、アメリカがほとんどアクセスの中心になっている点です。

仮に、ビッテラーが取引もなしにこのような会社をホームページに載せていたとしたら、当然訴訟の国アメリカですから莫大なお金を請求されるでしょう。

結果BTCdreamの見解は、このような優良企業と取引がある会社と結論付けた次第です。

もしかしたら大化けするんじゃないだろうか?」と期待しての運用となりました。

BitMonster(ビットモンスター)も投資と言う事には違いありません。

運用は自己判断でお願いいたします。

当サイトから登録された方、LINEビットモンスターグループに招待させて頂きます。

LINEビットモンスターグループでは、最新の情報や分からない事など質問ができるとともに、多くの参加者との交流を持つことができます。

あなたのBitMonster(ビットモンスター)IDを明記のうえ、友達申請してください。

友だち追加

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

BitMonster(ビットモンスター)も投資案件です、プレオープンは最大の利点がありますが、運用はあなたの自己責任になります、当サイトは一切の責任を持つことはできませんことを予めご理解ください。

BTCdreamのLINE配信は、基本的に当サイトのBitMonster(ビットモンスター)に関する記事が投稿されたときに行われますが、今後複数の案件を紹介することなる恐れがあります、登録解除は何時でも簡単にできますので、安心して登録してください。