【最新情報】
友だち追加

今からビットコイン(仮想通貨)保有?遅いんじゃ?もし1億になるとしたら?



今回は、BTCdreamがおススメする仮想通貨を長期保有するのに、60万円を超えたビットコイン(仮想通貨)を「今更保有しても遅いんじゃない?」と言う声に対する回答です。

世界のビットコイン(仮想通貨)保有率は?

興味深いデーターを示しているサイトがありましたので、紹介します。

Metapsさま⇒こちらから

ここでは「2017年4月の1ヶ月間に約1300万ユニークアドレスで取引が行われている」とされています(実際に取引しているユーザ数は1300万アドレスより少ない)、このように本来すでに利用されていないアドレスも含まれておりますが、計算してみます。

※ビットコイン(仮想通貨)は匿名性が高いため実際の所有者を特定することは不可能ですが、アドレス登録より多くの方が保有していることはあり得ません。

ここでは「1,300万アドレスが登録されている」と言っていますので、2015年に発表された世界の人口(73億人)から保有率を割り出してみましょう。

13,000,000/7300,000,000=0.00178(0.17%)となり、1,000人に2人ほどしか持っていないことになります。

ビットコイン(仮想通貨)に興味をお持ちになっているあなたは「ごくわずかな存在」だと言うことがお分かり頂けると思います。

お分かりかと思いますが、世界の人口は2015年の物実際のアドレス保有者はかなり少ないことを加味するといったいどのくらいの率で保有しているか想像できますね。

私達は、人類が始まって以来の大きな転換期に遭遇しています。

この大きなチャンスを物にするには、今後のビットコイン(仮想通貨)の歩む道を理解しておくことが重要です。

ビットコイン(仮想通貨)の未来に自信をお持ちになられたら、今後起きる暴落・新興通貨への投資・ハードウォーク(アップデート)などが起きても保有し続けることができますね。

では、今後ビットコイン(仮想通貨)を保有する人が増えるのでしょうか?

日本におけるビットコイン(仮想通貨)保有率?

先程「ビットコインを持っているユーザーは世界で0.17%程」と言いました。

日本では「ビットコインの事を知っている」と答えた人が9割超えだったの関わらず「保有率わずか3.5%」とされています。

マイナビニュースより⇒こちらから

ですが、実際にはもっと少ない数字になると思われます(理由:マイナビニュースが運営する「Harmoney.jp」の会員が対象でインターネットで行われた514サンプルであった為)

※インターネット環境における人を対象ですので、インターネットを利用しない人を含めると激減します。

また、世界の数字は、発展途上国も含まれるため参考程度にしかなりませんし、どれだけ高く評価しても1%を上回ることはあり得ないと思います。

さて、このビットコイン(仮想通貨)保有者なのですが「オリンピックイヤー(2020年)に5%になる」と言われています。

これだけ考えても、現在保有している私たちが「相当の資産を持つ事になる」ことは予想できませんか?

では、もうちょっと具体的に見てみましょう。

日本円の流通量から考える

現在のビットコインの流通量は10兆円です

※Cryptocurrency Market Capitalizationsより



現在、ビットコインの相場は以下の通り、約60万円です。

日本円は「現在332兆1,941億円が流通している」と言われています。

仮に、日本円の流通量がビットコインに変わっただけで、単純計算で1BTC=3,322万円です

更に詳しく計算してみます

332,000,000,000,000/600,000(1BTC)=553,333,333枚となります。

ところが、ビットコイン(仮想通貨)の総発行量は2,100万枚ですね。

553,333,333枚/21,000,000=26.349となるので、1枚当たり26.349倍しなければなりません。

1BTC=約60万円X26.349=15,809,523円となります。

この数字如何ですか?夢があると思いませんか?

ですが、BTCdreamでは「1BTC=1億円・1XRP=100万円となると仮定できませんか?」と言う理由を5ヶ月前に投稿しています。

2017年5月17日に投稿した記事です⇒こちらから

世界に流通する日本円量は?

では、日本円の流通量は世界の通貨の中でどのくらいを占めているか分かりますか?

最新の2014年、第3四半期



※Wikipediaより⇒こちらから

1BTC=15,809,523円となったにも拘らず、世界の流通量はたった4%でしかありません。

あなたもお分かりの通り、世界で一番流通しているのはドルですね、そのドルが62.3%となっています。

ビットコインが日本円でなく、ドルに変わったとしたら62.3%/4%=15.575倍となります。

1BTC=15,809,523円X15.575倍=246,233,320円になる可能性があるってことではありませんか?

ここまで読まれると、先程の記事「1BTC=1億円」って見えてきてますね。

最後に

ビットコインが「怪しい」とお考えの方がほとんどです、そんな状況だからこそ今ビットコイン(仮想通貨)を保有する価値があるのです。

実際、BTCdreamが知識を持ち友達や友人に声をかけても、10人に1人がビットコイン(仮想通貨)を保有するのが関の山です。

多くの方から「バカ扱い」を受けてきました。

ですが、当サイトに興味を持たれた方は「今後ビットコイン(仮想通貨)で資産を構築できる」と信じています。

当のBTCdreamは、僅か8か月で、5万円から400万円の資産に増やすことに成功しています。

不安のあるうちに大きな資産を投じるより、慎重に小額資金で始めることは良い事なのですが、できるなら出来るだけ多くの余剰資金を投じることをおススメします。

まだまだビットコイン(仮想通貨)の価格は上昇を続けるでしょう、ですが徐々に浸透していることも否定できません。

参入者が増えるにあたり、資産を増やすペースが遅くなります、今のうちにできるだけコイン数を増やしておくことが、将来の為に重要です

是非、この機会にビットコイン(仮想通貨)を保有してみましょう。

まだ、ビットコイン(仮想通貨)取引所の口座開設をしていない方は、今すぐ開設しておきましょう。

近畿財務局で仮想通貨交換業者として登録⇒Zaif

に日隠で一番簡単にビットコインが買える⇒Coincheck


※ビットコイン(仮想通貨)は現在約60万円となっていますが、1,000円からでも購入できます、毎月5,000円や10,000円ずつでも購入しておくことをおススメします。