【最新情報】
友だち追加

ビットクラブのマイニングでなぜ報酬が上がるのか?ビットクラブの仕組みとは?


最近ビットクラブについての質問を多く頂くようになりました。

内容は「ビットクラブの何が魅力なのか?」と言う事が主な質問になります。

BTCdreamがこのブログを立ち上げたのは「HYIP案件で何とかして稼げないものか?」と言う事から始まりました。

HYIP案件とは高配当投資のことで、当初はかなり流行っており早期参入早期撤退でかなりの利益を上げた方も見えます、しかし所詮ポンジスキームであったため、多くの方が資産を無くすこととなりました。

BTCdreamは、ビットクラブもこの時期に知りましたが、他の案件と比べ「配当が低い」と言う事で参入を控えました。

ところが、ビットクラブはどうもポンジスキームではなく「実際にマイニングを行いその報酬を稼げる」と言う事を知りました。

今回は、何故「今になってビットクラブを始めたのか?」を解説します。



CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

マイニングとは?

マイニングについては、様々なサイトで詳しく解説されておりますし、実際私たちがマイニングをするわけではないので、簡単に解説しますね。

ビットコインは2,100万枚が発行されるようプログラムされ、現在60%程発行されており、順次新しいビットコインが発行されています。

この新しく発行されるビットコインを探し当てるのがマイニングです。

ビットコインを始めとする仮想通貨は中央(中央銀行や政府など)が管理するわけではありません、このようにマイナー(マイニングを行う人たち)と呼ばれる方達が承認作業・発掘作業を行ってくれるおかげでシステムが成り立っています。

※計算上(プログラムされている)2140年当たりまでマイニングが行われるようです。

ビットクラブは本当にマイニングしてる?

ビットクラブは、私たちが参入する今回の案件だけではなく、実際にマイニングで成り立っている企業です。

前項で「承認作業」と言いましたが、この承認作業はガラス張りで行われており、私たちの誰もが監視できます。

ビットクラブは、以下のBlockchain.infoのサイトから5位から15位当たりのマイニング実績があることを確認できます(当然毎日順位が変動します)。

Blockchain.info公式サイト⇒こちらから

このように、ビットクラブは実働している企業であることがお分かり頂けると思います。

ビットクラブが得る報酬は?

ビットコインは、ほぼ毎日マイニングされます(こちらでビットクラブが実際にマイニングされていることを確認できます)。

Blockchain.info公式サイト⇒こちらから

では、この画像から一体いくらくらいビットクラブがマイニングで稼腕いるのか計算してみます。

2018年が始まり4日が過ぎました、4日分のマイニング実績を画像から抽出してみます。

1月1日:5マイニング

1月2日:3マイニング

1月3日:5マイニング

1月4日:6マイニング

となっていますね。

現在1マイニング当たり12.5BTC(2020年まで)が報酬で入ります、12.5BTC*1,840,000円(Coincheckの現在価格)=23,000,000円となります。

4日間で19マイニングなので、1日当たり4.75マイニングとなり、4.75*23,000,000円=109,250,000(約1億1千万円)円/日。

これが、ビットクラブがマイニングで得ている報酬です。

私達が購入するプールとは?

プールを購入=マイニングマシンをリースすると言う感覚です。

ビットクラブは「多くの方にマイニングに関わって頂き、安定した収入を得てほしい」と言う願いで、一般の方の参入できるシステムを構築しました。

※実質、私たちが参入しなくても資金があれば、毎日約1億1千万円を稼ぐことができますので、本来ならこんなシステムを構築する必要はないですね。

しかし、ビットコインのマイニングでコンピューターを購入するのに銀行が数億円もの融資をするのでしょうか?

まずありえませんね、現時点ならあり得る可能性もありますが、ビットクラブが始まったのは2014年です。

3年以上も前、ビットコインを採掘するマイニングに融資なんて絶対あり得ません。

こういった事情もあり、一般の方から資金を調達しマイニング事業を拡大する必要があったのです。

もちろん、今となってはビットクラブが新しく会員を募集する必要はないでしょう(充分利益が得られている)。

ですが「ビットクラブを支えてくれた人たちに恩返しをする為にもこのシステムが継続されている」と言う事になります。

ですが、昨今あまりにも多くの参加者がいる為、マイニングマシンの製造が追いつかないと言う噂があります。

※出来るだけ早い参入が良いかもしれませんね。

ビットクラブの仕組みとは?

ビットクラブの仕組みを解説するとしてもたった1行で完了してしまいます。

紹介制度を利用して「組織作りをしながら稼ぐ」と言う方は別ですが、単純にマイニングマシンから上がる報酬を受け取るなら、何の解説もいらないくらいです。

※紹介制度で組織作りをしながら稼ぐと言う方は後日詳しく解説します。

まずは、お好みのマイニングプールを購入⇒$500・$1,000・$2,000・$3,500(絶対おススメ)とあります($99をプラスして購入する必要があります)。

購入しセットが終われば、後は何もしなくても報酬が勝手に入ってきます。

前回、0.4%/日で複利運用した場合のシミュレーションをしています⇒こちらから

最後に

ビットクラブは、一度セットしてしまえばほったらかしで報酬が得られるため、仮想通貨初心者の方にもおすすめの案件です。

ですが、取引所を開設しビットコインを購入したり、報酬を受け取るウォレットを作成する必要があります。

当ブログでは、取引所(Coincheck・Zaifなど)の開設・ビットコインウォレットの作成方法など分かりやすく解説しておりますので、初心者の方でも簡単に始めることができます。

もし躓いたりしましたら、LINEに友達申請頂き質問頂ければサポートしていますので、安心して参加いただけます。

サポートが充実(当サイトからご登録いただいた方限定)

・取引所の開設とビットコイン購入方法

Zaif【仮想通貨取引所】口座開設をする方法を画像付きで詳しく解説⇒こちらから

Coincheck:約2分で開設(日本で一番簡単にビットコインを買える取引所)⇒こちらから

Coincheckの使い方|アルトコインを買う・売る・送る・受け取る方法まとめ⇒こちらから

※ビットクラブ(マイニング)に参加するには、ビットコインでの支払いを行います(取引所を開設)ので、ビットコインを購入する必要があります。

・ビットクラブへの入出金方法や管理画面の見方

PDFを準備しておりますので、登録されたアカウント名をお知らせください。



こちらからも登録できるようになりました(英語表記)⇒こちらから

※ビットコインの受け取り(報酬)・送金時にはウォレットと呼ばれる電子財布も必要です。