【最新情報】
友だち追加

ビットクラブの報酬を完全複利にしたシミュレーション

ここでは、BTCdreamが最初に聞いた完全複利をシミュレーションしていますが、あまりにも大きな報酬となる為「そんなことあるかぁ!」と思われている方も多いでしょう。

ところが、2018年1月7日に本当の複利システムの内容を聞き「毎日複利されると言う事は無い」と言う事でしたので、新しく記事を書き直しすることとなりました。

今回の内容より大幅に変更されましたが、より信憑性のある内容となります⇒こちらから



ですので、これ以下の記事は、参考(毎日複利運用した場合)のシミュレーションとお考え下さい。


ビットクラブは、マイニングマシンをリースし、マイニングによって稼いだ報酬が得られますが、1日の報酬は決まっていません。

ですが、おおよその報酬は0.3%~0.5%程あるようです。

今回は、$3,500のプールパッケージを購入し、完全複利にした場合、いったい幾らになるのかシミュレーションしてみました。

3年間を完全複利にした場合

3年間を一度に計算することができなかったので、3か月ごとの計算をしてみました。

最初の3か月

ここから、千円単位を切り捨てて計算していきます。

4か月目から12か月まで(31日~360日)

13か月目から24か月まで(361日~720日)

25か月目から36か月まで(721日~1080日)

如何ですか?

えっ!「そんなにうまくいくか」って?

そうですよねぇ!でもね、実際私が8か月前にビットクラブの説明会で講師をしていた方に先日お会いしたんですが「毎日1BTC入ってる」って言ってましたよ。

$3,500」って言えば、遊びのお金にしてもそう簡単に出せるお金じゃないですね。

でもね、夢があると思いませんか?

例えば、パチンコや公営ギャンブル・宝くじなどを購入されるのであれば、1年間我慢してみては如何ですか?

1ヶ月3万円の1年間分を「ビットクラブに掛けてみても面白そうじゃないですかねぇ?

ビットクラブを信用できないのであれば、参加は見合わせた方が無難かもしれませんが、BTCdreamマイニング事業で上位に位置するビットクラブが5年や10年で終わるとは思えません。

ただ、このサービスが無くなり、新規参入ができなくなる可能性があると感じています。

えっ!なんですって

3年も待ってられない

そうですね、では、究極のシミュレーションをしてみましょう。

究極の複利シミュレーション

では、180日(6か月)だけ我慢できますか?

180日(6か月)で、716,099円となっていました。

半分出金申請し、ここから半分(無料)35万円のパッケージを始めるのと同じですね(日数は820日になってしまいますが)。

もう1つの究極の複利シミュレーション

これは、先程と同様180日(6か月)だけ我慢します。

先程と違うのは、70万円を出金せず、50%複利・50%出金に変更します。

70万円の50%出金なら、毎日約1,400円を受け取れ、1年後にはこのようになっています。

この時、99万円なので1,980円を毎日受け取ることができますね。

2年後は、このようになりました、1日4,020円を受け取れます。

3年目はくどいので最後の3か月だけにしますが、ここで注目の数字が見えます。



運用による増分が、675,667円になっていますね、これ3で割ると月当たり約22万5千円になります、チョットした給料ですよね。

50%を複利で増やしながら、3年後には給料まで貰えてしまいと言う事です。

ちなみにこの時点で、50%(8,200円)を受け取れていると言う事になります。

如何でしたか?

$3,500で始めてみる気になりませんか?

BTCdreamは、自分の分3口と、子供たちの分各1口を目標にやっています。

興味がある方は、お気軽に下にあるLINEに登録して「ビットクラブについて」とお問合せ下さい。