【最新情報】
友だち追加

ビットクラブをおススメする理由|マイニング工場の見学・変動報酬



まず、仮想通貨を初めて知った方は「1ビットコインが200万にもなった事で、もう遅い」と感じられている方が多いですね。

しかし、ビットコインはCoincheck・Zaifなどから1,000円程からでも購入できます。

・Coincheckでビットコインを始める⇒こちらから

・Zaifでビットコインを始める⇒こちらから

BTCdreamがおススメしているのは、仮想通貨「ビットコイン・イーサリアム・リップル・ネム・ビットコインキャッシュ」などのメジャーコインを長期保有することです、しかしBTCdream同様少額資金から始めるとなると、中々稼ぐことができません。

そこでおススメしているのが、初心者にももってこいのビットクラブです。

ビットクラブは、マイニングを行う企業からマイニングマシンを購入し、マイニングで得られた報酬を毎日受け取ることができる画期的なシステムです。

あなたが購入するマイニングマシンの価格によっては不労所得・権利的収入を得ることも十分可能です。

ビットコインを始めたばかりの方は分からないかもしれませんが、仮想通貨を運用するシステムは、2016年後半からHYIP(高配当投資案件)と呼ばれるポンジスキーム(詐欺案件)が流行りました。

もちろん、ポンジスキーム(詐欺案件)ですから何時までも続くことは無く多くの方が、このような案件を運用し資金を無くすこととなりました。

BTCdreamがこのブログを立ち上げたのも、まさしくHYIP案件を運用する(Profileにもありますように)ことから始まりました。

まさに実践してきたからこそ分かったことがあります。

それは「実在する企業が行っているのか?」と言う事です。

と言うと「そんなもん当たり前だろう!」とお叱りを受けそうですが、HYIP案件は海外サイトで実際に実在する企業かを確認するのは困難で、BTCdreamを始めとする多くの方が実在すると信じ実践していました。

また、いまだに続いている案件「Winnex+」もあり、判断はかなり難しいのが現状です。

何故?ビットクラブを始めたのか?

BTCdreamが4月に聞いた説明会の講師をされていた方との再会から始まります。

講師は現在「毎日1BTCをマイニングの報酬で貰っている」とのことでした。

2人の対話

BTCdream:ビットクラブって実在する企業なんですか?

講師:はい!実際私がアイスランドの工場まで行って確かめてきました。

BTCdream:もう遅いですよねぇ?

講師:いえいえ、ビットクラブはこれからです、BTCdreamさんが聞いた時より参入のハードルも低く報酬も高額になっています。

BTCdream:どのくらい費用が掛かりますか?

講師:最低の500ドル+99ドル(別報酬獲得権利)でもビリオネアを達成できる可能性は充分にありますが、いち早く不労所得を得るなら3,500ドル+99ドル(別報酬獲得権利)で始められるのが有利です。

と言う流れでお話をされて頂き、納得したので始めることにしたのです。

ビットクラブのマイニングに参入

実在する企業」と言う事が大きな参入理由ではありますが、BitClubのマイニング実績を、ビットクラブのサイトからでなく(Blockchain.infoと言う第三者サイトから)毎日確認できることで、報酬の高い日と少ない日があるのが納得できる事。

※今回は、ビットクラブの実績を確認できることを解説しますが、新年早々講師が見てきた工場の画像をブログにアップしますので、お楽しみにしてください。

画像のページ⇒こちらから



このグラフの下に、各マイニングプールが実際にマイニングした結果が確認できます。

仮想通貨は、このように第三者が協力し合って運営されており、完全にガラス張りで行われています。

画像からもお分かりの通り、赤い枠で囲んだところ「2017年12月29日分」がありませんね、ここがビットクラブの透明性を表す一面です。

実際、毎日の報酬は決まっておらず、マイニングで得た利益をお持ちのマシン分の割合で分配されていますので、29日のように報酬が無い日の配当はありません、当然ですね。

このように、ガラス張りだからこそ、安心して参入できると考えました。

このような解説を見られると、あなたはどうお考えですか?

※宜しければ、LINEに登録し感想を頂けるとありがたいです。

実際どのくらいの報酬を見込めるのか?

マイニング企業として実在することは分かった、マイニングができない日もあることも分かった、ではいったいどのくらいの報酬が得られるのでしょうか?

講師とBTCdreamの知人から聞いた報酬を率で表すと、平均0.4%/日程となりました。

これって如何ですか?

月当たり、約12%ってことですね。

やっぱり危険だ!詐欺だ!って考えますか?

ビットクラブを批判するサイトは数多く存在します、2017年8月には飛ぶ・10月には飛ぶなどと書かれていますが、12月の現在も滞りなく配当されています。

この平均0.4%/日ですが、タダ貰うのではなく最短で報酬を膨らませる方法を解説しています。

ビットクラブの報酬を完全複利にしたシミュレーション⇒こちらから

他のビットクラブの記事まとめ⇒こちらから

最後に

ビットクラブは夢のある案件だと思いますが、BTCdreamも一運用者です。

決して「この案件が何時までも続く」なんてことは言えませんし、何の保証もできません。

ですが、最低購入価格599ドル~で夢を買うと考えれば、宝くじを買ったりパチンコや公営ギャンブルに掛けるよりはるかに稼げるチャンスはあるでしょう。

マイニング企業の中で10位前後にいると言う事は、最新マシンを導入することで2.2%のシェアを10%前後まで上げていく事が可能と考えられます。

となると、私たち参入者への報酬もおのずと増加することとなりますね。

BTCdreamは、またとない不労所得・権利的収入のチャンスだと考えております。

599ドルから始めたビットクラブは、現在1,000ドル→2,000ドルと再購入し、トータル3,500ドルまでになりました。


最初から3,500でスタートできなかった自分が情けない・・・


ともあれ、全て複利で3年間運用すればものすごいことになるので、このまま放置してみます。

興味がある方は、LINEに登録し「ビットクラブについて」とお問合せ下さい。

※追記、ビットクラブの「登録」・「報酬」など、具体的にお問い合わせ頂くと早く回答できます。