【最新情報】
友だち追加

BitBankの開設方法を画像付きで詳しく解説|Coincheck(Ripple)対策



前回は、Coincheckが「もしも」と言う時の対策に「Zaif取引所を開設しておきましょう」と案内しました。

≪合わせてお読みになると理解が深まります≫

Coincheckコインの対処法|金融庁は何故?ホワイトリストに載せない?

ところが、Zaif取引所では、BTCdreamがおススメするRippleを取り扱っていません。

となると、他に「仮想通貨交換業者登録」が完了している中で、Rippleを取り扱っている業者を探す必要がありますね。

スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

BitBankを選んだ理由

仮想通貨ならビットバンク

BitBankの登録をおススメするのは、Coincheckが「仮想通貨交換業者登録がされないかもしれない」と言う理由(事前に対応しておく必要がある)です。

仮想通貨交換業者登録」された業者の中で、Rippleを取り扱っているのは、ビットバンク株式会社・株式会社ビットポイントジャパン・ビットトレード株式会社の3社のみです。

ここで、ビットバンク株式会社(仮想通貨交換業者登録:関東財務局長-第00004号)を選んだのは、単純にこの3社の中で「ビットコインが一番取引されている」と言う事です。

取りあえず、現段階では「ビットバンク株式会社が一番安全であろう」と言う事で開設方法を解説します。

BitBankの口座開設手順

BitBank公式ページ⇒こちらから

メールアドレス」を入力し「新規登録」をクリックします。

メールを送信しましたと表示されます、bitbank.ccより次の画像のようなメールが届きますので、メールを確認してください。

赤い枠で囲んだ「本登録用URL」をクリックしてください。

パスワード」・「パスワード(確認用)」を入力し、赤い枠で囲んだ「利用規約」3つに「✔」を入れ「登録」をクリックします。

登録情報」→「登録」をクリックします。

※このページが開かない場合は、こちらからログインしアカウントページを表示させてください。

必要事項を全て入力したら「次に進む」をクリックします。

※建物・アパート名以外は必須です、本人確認用書類が後日郵送されますので、必ず受け取れる住所・氏名を入力してください。

取引の目的」は、赤い丸の所をクリックすると、プルダウンで表示されますので該当する「目的」を選択してください。

職業」は、赤い丸の所をクリックすると、プルダウンで表示されますので該当する「職業」を選択してください。

外国の重要な公的地位に当たる者に該当しません」の左、赤い丸の所に「✔」を入れ「確認」をクリックします。

※「外国の重要な公的地位に当たる者に該当します。」の場合は、下に「✔」を入れます。

基本情報の登録の確認

赤い枠で囲んだところが間違いないか確認し、間違いがなければ「登録」をクリックします。

これで、基本情報は完了です。

本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

本人確認書類のアップロード

まず赤い丸の所「▼」をクリックし、あなたがアップロードする確認書類を選択してください。

次に、赤い丸で囲んだ「緑の+」をクリックすると、画像フォルダーが表示されますので、あなたがアップロードする画像をクリックし「開く」をクリックしてください。

※同じように裏面もアップロードします。

すると、画像が表示されますので「アップロードする」をクリックしてください。

本人確認のアップロードが完了しました」と表示され「あなたの住所宛に確認書類が送付されます。」となっています。

※「確認書類」が送付されてくるまで、しばらくお待ちください。

お疲れさまでした。

仮想通貨ならビットバンク