【最新情報】
友だち追加

AutoBitcoinTradingサイト閉鎖!紹介できないが長期運用を可能に!

出金できません!

新規登録・増資とも行わないでください。


今回は、AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)の紹介が期限迫っていることについて解説します。

AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)に登録するなら⇒こちらから

登録方法解説⇒こちらから

【AutoBitcoinTradingの関連記事】

AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)【4月中で募集終了!】登録方法と入金方法解説


AutoBitcoinTradingハイプ屋が嫌う案件見つけた・4月中で募集終了!運用開始!

AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)は、以下の画像のようなサイトで、たった1ページしかありません。

えっ1ページだけ?危なくない?

って考えますか?

そうですよね、BTCdreamでもHYIP(高配当投資)は、簡素なサイトは危険としてきました。

ですが、そんなことより「長期運用可能なのか?」と言う事が重要ですね。

AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)は、4月中で新規投資家の募集を終了すると言われております。

この募集終了に関しては賛否両論です。

1.募集終了を盾に短期で資金集めを行い「飛んだ~」とすると言う意見。

2.高配当の資金が多くなると、配当で利益が吸い取られ運営が厳しくなるので、高配当の募集は停止し実績から低配当の融資を受けると言う意見。

BTCdreamとしては、どちらとも取れると思います、しかしAutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)は、実際にトレードを行っていると感じております。

緑が利益を上げてトレード・赤色がマイナスのトレード、このトレードをAIを使い自動で行っているとのことです。

これが事実なら、利益を上げるのにそれほど経費も掛からず運営を継続できると思われます。

仮に、AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)がこれから長期にわたって運営を続けるなら、今参加しておくほかありません。

BTCdreamは、いつも言っているように、パチンコ公営ギャンブル宝くじ購入するならHYIP(高配当投資)に投資しようと考えていますので、いつもの倍の200ドルで参加しました。

また、BTCdreamが懸念している「ハイプ屋が参入できない仕組み」であることも大きな運用開始要因です。

ハイプ屋は、紹介(referrals)で利益を上げています。

ですが、AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)は、紹介(referrals)報酬がデポジット(再投資)に回ります、ですので、報酬自体受け取る(100日後に出金可能とされています)事はできないのです。

4月中に終了することと合わせて、ハイプ屋には面白みがない案件となります。

また、ハイプ屋は高額運用をさせる工夫を施していますが、AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)は、投資金額にも上限を設定されているようですので、ハイプ屋には利点が無い案件です。

ここで、ちょっと考えてください

もし、AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)がHYIP(高配当投資)で資金を集めたのは、成長過程において「急速に資金を集めたかった」と言う事だとしたら。

募集終了後は、通常の貸し付けで対応できます。

となると、平均で配当率は低下し長期運営が可能となります。

BTCdreamは、勝手に自分に都合のよい解釈をし運用しています。

どちらにしても、4月中と言う事ですので、興味のある方は早めの参加をおススメします。

AutoBitcoinTrading(オートビットコイントレーディング)に登録するなら⇒こちらから

登録方法解説⇒こちらから