【最新情報】
友だち追加

ASECコインのお誘いが来たのですが大丈夫・詐欺じゃない?仮想通貨でネット投資

ASECコインののお誘いが来たのですが?

2017年は仮想通貨元年と言われ、実際にビットコインはあなたが思っている以上に日本でも認知され利用が始まります。

では何故、仮想通貨が流通するのか考えて見ましょう。

・日本政府が「仮想通貨を通貨と同じ扱いをする」と言い、実質仮想通貨を認めた。

改正資金決済法が2016年5月25日に可決されました。

・東京三菱UFJ銀行が独自の仮想通貨を発行すると発表。

2017年秋に発行され、みずほ銀行や三井住友銀行も発行準備を行っています。

・日本銀行総裁黒田氏が紙幣は無くなると唱えた。

20年後仮想通貨が紙幣に変わり、紙幣が無くなると発表した。

・ブロックチェーン技術は専門的技術者なら誰でも認める最高水準の技術である。

メガバンクが注目したのは、このブロックチェーン技術。

以上の事により、通貨に変わる利用がされることは明らかになっています。

ビットコイン(仮想通貨)は、何でも高騰する?

ビットコイン(仮想通貨)は、3,000種類以上あるとされており、ほとんどが世の中に流通しないコインとなり消えてなくなります。

現在、実用されている仮想通貨は、以下の画像にある仮想通貨と他数種類のみです。

実用されている仮想通貨には明確な使用目的があります。

それは、国単位ではなく、世界単位で行うものです。

例えば、

ビットコインは送金(通貨に変わるもの)の革命を起こすためのもの。

リップルはブリッジ通貨として、通貨と交換するためのもの。

他の仮想通貨にしても、ゲーム内通貨として利用するためのものなど、決まった利用目的があります。

しかし、ASECコインを始めとする昨今の仮想通貨は、1国のみの為の通貨であったり、有名人が所有していると煽ったりして詐欺を働こうとしています。

確かに、この先はどうなるか分かりませんが、少なくとも値上がりを保証することはあり得ません。

これまでも国家プロジェクトや貧困国救済のためなど、多くの仮想通貨が詐欺に使われてきましたが、ほぼ全てが世の中に出回っていません。

では、高騰した仮想通貨は何故?

ビットコインも2009年に発行され、2012年に1ビットコインが0.1円として初めて利用され、現在価格で138万倍にまでなっています。



※上記内容が誤っているという指摘を受けました。
「2010年5月2枚のピザを1万ビットコインで取引成立させた(1BTC=0.2円)。」と言うのが事実でした、申し訳ありません。
また、現在のビットコイン価格は、270,000円となっていますので、135万倍と言う事になります。


何故修正したにも拘らず、誤った内容をそのまま掲載しているのか?⇒こちらから


他にもイーサリアムや先程の画像にある通貨は、ほとんど数十倍から数千倍になっています。

ですが、これらの仮想通貨は、セミナーで勧誘したり代理店などで販売されてはいません。

また、最低購入金額も決まっていませんし、価格の保証などありません。

仮想通貨の価格が上がらないことで、販売側が保証するなどと言う事はおかしな話だと思いませんか?

これまで高騰した通貨は、明確な利用目的があり、その利用者が必要としたため利用価値が上がり高騰したものです。

決して、発行する側が値段を決めるものではありません。

ただし、全ての仮想通貨が値上がりの可能性が無いとも言えません。

ASECコインは詐欺コインですか?

そもそも、仮想通貨を購入するのに、あなたが欲しいだけ購入できないことがおかしな話なのです。

まとめて購入させなければならない理由があるとしか考えられません。

BTCdreamは、ASECコインを購入するならRippleとBitcoinを購入します。

Rippleに関する記事1:⇒Ripple(ビットコイン)購入をおススメする理由|たった10万円が莫大な資産に

Rippleに関する記事2:⇒【予言】仮想通貨(暗号通貨)Rippleの高騰がまた起こる!是非注目してください!

※Bitcoinを保有するメリットの記事は後日解説します。

最後に、

ビットコインや現在流通している仮想通貨は、利用価値を認めた人たちが購入して広がりました。

利用価値を押し売りしなくても必要なコインは自然に流通します。

また、ビットコインは0.0001ビットコイン(約10円)からお好きなだけ購入できます、これが本来の購入方法です。

現在流通している仮想通貨(ビットコイン含む)は、価格の保証(相場で変動します)はありません。

以上のことを踏まえてあなた自身で判断されれば宜しいかと思います。

是非被害に遭われないことをお祈りいたします。

BTCdreamでは、ネット投資に関する情報を配信しています。

ASEC COINのPDF資料をお送りいたします、お気軽に登録してください。


友だち追加

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

BTCdreamのLINE配信は、基本的に当サイトのネット投資に関する記事が投稿されたときに行われます、登録解除は何時でも簡単にできますので、安心して登録してください。

コメント

  1. HYPE最高 より:

    >2012年に1ビットコインが0.1円
    嘘情報もここまでくると素晴らしいですね。
    今やググるだけで情報が拾えるのにこんな嘘を堂々とひけらかす神経には呆れます。

    • btcdream より:

      間違いの指摘と、貴重な意見ありがとうございました。
      このコメントは大事に保管させて頂きます。

  2. […] これまで膨大な数の詐欺仮想通貨がICOし、発行されてきた。1年ほど前はカルダノ財団のADAコイン、最近ではNOAHコイン、ASECコイン、デジタルゴールドコインなどが有名だ。詐欺ではない仮想通貨は、その点だけでも希少な存在であると言えるように思う。 […]

    • btcdream より:

      コメントありがとうございます。
      本当に詐欺コイン多いですね、また、詐欺コインを購入・販売される方が後を絶たないのが不思議です。
      大した力にならないですが、今後も詐欺コインの情報を配信していきますので、よろしくお願いいたします。

  3. YAMA92 より:

    ビットコインも初期の頃は一口10万円でしたよ^ ^

    本来のものというより、流通したから取引所が扱って小単位でも買えるようになったというのが正しい解釈と思います^ ^

    • btcdream より:

      貴重な指摘ありがとうございます。
      ビットコインが一口10万円で販売されたのは初めて聞きました。
      現在行われているICOにも、確かに最低金額が設定されているものもあるようですね。

      今後の記事作成の参考にさせて頂きます。