「 2017年11月 」一覧

【日本最大級ICO情報】ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンスinJapan

【日本最大級ICO情報】ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンスinJapan

ブロックチェーン・暗号通貨カンファレンスinJapanは、日本最大級ICO情報と実装されている通貨企業が集まる一大事業です。BTCdreamはこれから紹介するべきICO情報を入手しおススメICOを発信していきます。金融庁がICOに注意勧告をし仮想通貨交換業者登録が必要と、暗号通貨も法的な規制が厳しくなり、参加者は安全性が高くなっています。

Amazonイーサリアム導入?ビットコインじゃない?ethereumドメイン取得

Amazonイーサリアム導入?ビットコインじゃない?ethereumドメイン取得

Amazonがethereum・仮想通貨(cryptocurrency)ドメインを取得したことでイーサリアム導入?と言う噂が立ち上がりました。ここでは本当にドメインを取得しているのか?・何故?ビットコインじゃないのか?と言う理由を解説しています。Amazonが仮想通貨決済を導入すれば市場の反応は計り知れず高騰必至となるでしょう。

COMSAのICOおススメしてきた理由とVERSES:ICO参加シミュレーション

COMSAのICOおススメしてきた理由とVERSES:ICO参加シミュレーション

COMSAのICOおススメしてきた理由は、2018年中に予定されているCOMSA上で行われるICOに5%以上のボーナス特典がある事。上場後に高騰した場合の恩恵を先日発表されたVERSES:ICOに参加した場合のシミュレーションでCOMSAの保有をおススメする理由が分かります。OmiseGoのような高騰は世界中の注目を集めるCOMSAなら十分可能です。

IndaHash【最新ICO】登録方法|36万人登録の広告アプリをトークン化

IndaHash【最新ICO】登録方法|36万人登録の広告アプリをトークン化

IndaHashのICOに事前登録する方法を解説|36万人が既に登録し報酬が発生している実ビジネス、広告アプリをトークン化する新しい形のICO。上場されるのか?大丈夫?詐欺じゃない?などと心配する必要が無く、2018年1月までには上場される計画で安心して参加できます。MyEthWallet(登録にアドレスが必要)の口座を開設する必要があります。

COMSAのICOが100億越で終了!最新ICO『VERSES』他3つを発表!

COMSAのICOが100億越で終了!最新ICO『VERSES』他3つを発表!

COMSAのICOが100億越えと言う今までの中で7番目に資金を調達した。終了間近となりCOMSA上で行われる最新ICO米国VR/ARプラットフォーマー大手『CYBERLAB 9』の『VERSES』、その他にもLooopのICO・CMJのICO計画とテックビューロとマイニング事業に関する業務提携を行った2社のICOを発表!2018年中に20以上のICOが計画されている。

BitBankの開設方法を画像付きで詳しく解説|Coincheck(Ripple)対策

BitBankの開設方法を画像付きで詳しく解説|Coincheck(Ripple)対策

BitBankの開設方法を画像付きで詳しく解説|保有しているRippleを移動しておくのは、Coincheckが「仮想通貨交換業者登録」されない時の対策で、Coincheckが扱う仮想通貨でホワイトリストにある7種類の内6種は、ZaifとBitFlyerで対応できますが、Rippleは「仮想通貨交換業者登録」されたBitBankなどの3つの取引所しか扱っておりません。

Coincheckコインの対処法|金融庁は何故?ホワイトリストに載せない?

Coincheckコインの対処法|金融庁は何故?ホワイトリストに載せない?

Coincheckが「仮想通貨交換事業社登録」されないと閉鎖・破綻も考えなければなりません、保管されているコインの対処法を解説しています。金融庁は何故?Coincheckの匿名暗号通貨Monero・Zcash・DASHをホワイトリストに載せないのか?反社会的組織のマネーロンダリング・闇組織の資金調達の恐れ。Rippleに対応しているビットバンクは登録必須です。